Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

メパトレ-5月第4週 【右肩爆発】 

= Day 1
職場の歓送迎会……からのぉ~~
エアロバイク60分を半分寝そうになりながら。ラットプルダウンも少し。懸垂は、筋肉痛もあるし、時間も遅くて眠いからナシ。
あ、飲み会ではノンアルコールビール飲んでたからね。

= Day 2
クライミングジム。
前回の懸垂100回からの黒5.11bトライはちょと大変だったので、この日は懸垂50回からの黒5.11b。結果は~~~ワンテン。懸垂ゼロからのトライなら登れそうな気がする。残りの懸垂50回やった後、緑5.11a。これはでけた。緑はだいぶムーブに慣れてきたようで、懸垂後でもコンスタントに登れるようになったようだ。

= Day 3
クライミングジム
そんなわけで、懸垂前に黒の5.11b トライ。ワンテン。うーーーん、惜しいっ。登れると思ったんだけどなぁ!!
水色バーの5.11aも初トライ。ところどころ遠くてテンテン。登れないことはないけど、片足ムーブだと遠くてツライ。体感的には黒の5.11bよりツライ。
んで、上腕筋肉が張ってきたので、大事を取ってアイシングして早めに帰宅。テニスボールでマッサージしたりしたけど、翌朝起きたら右肩の前部分が痛くて肩が上がらなくなった ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓なんてこったい!!大事を取って早上がりしたのになーーー。


= Day 4
そんなわけで、右肩痛で故障者リスト入り。しょぼーーん。
でもまぁ、左半身は動かせるしね!!…ってことで、フィットネスジムで左肩甲骨トレやら。
あと、エアロバイク3時間。
リハビリで、つま先立ち開始となったので、片足で立つトレーニングもぼちぼちと。

= Day 5
前日同様、フィットネスジムで左肩甲骨トレ&エアロバイク3.5時間。右足で立つトレーニングは少し進歩。
エアロバイク3.5時間(推定消費カロリー1200kcal)より、懸垂100回のが消費カロリー高い?全然体重減らないんだけどぉ~~~( ´△`)

-----------------------------------------------------------

駅前のドンキで、カレーのジフィーズが1個150円。思わず買ってしまったー。でも当分、ジフィーズ持って行くような山の予定はないんだけど(^^;;

d0107938_1050359.jpg
<とりあえず買ってしまう性>




ところで、なんで右肩が痛くなったかな…??と自己分析。

1.オーバーワーク
2.片足で登ることの弊害
3.そもそも、肩甲骨の動きがいまいち改善されてない

といったところか。

もともと、肩甲骨の動きが悪くて、肩の前側につい力が偏っちゃう傾向がある(
過去に同じ部位を何度か傷めたことあり)。んで、その肩甲骨の動きを改善しようと、トレーニングに励んでいるわけだけど、まだちゃんと使えてない(使えてない自覚あり)。

片足で登るのは、自分の場合は右足がダメだから左足のみで登るんだけど、そうすると自然に左足&右腕のバランスが多くなるんだよね。右腕でぐわーーっと引きつけて登る動きを多用してるから、そこで肩甲骨じゃなくて肩で登っちゃってて、負担が増したかなぁと。

鬼コーチに「だから、登らずに懸垂だけやってろって言ったじゃん!」って言われそう…(T_T)

まぁ…懸垂もやり過ぎ感満載ですけどw
[PR]
by team-banzai | 2017-05-30 07:00 | のぼら~(インドア) | Comments(1)
Commented by イシダ at 2017-05-30 23:51 x
お疲れ様です。

オーバーワークとトレーニングさぼりは易しくて、オーバーワーク手前をキープするのは難しいですよね。
腹8分目で日々続けたり、おなか一杯やった翌日は練習を我慢したりするくらいの調整も、考えているんだとは思いますしね。

同一メニューの練習をする場合、初期は体が慣れてきて、しばらくすると蓄積疲労もあって、といった具合にオーバートレーニングのボーダーラインも日々刻々と変化するようです。
体調によっても違いますしね。

個人的には、クライミング(特に、オールラウンド系の人)はやった方がいい練習が多岐に渡るだけに、そこまでボーダーラインぎりぎりを付かなくても練習の期分けをやった方が良いような気がしますよ。
ガッツは十分ですから、あとちょっとです。