まさかのJヶ崎

週末は八ヶ岳界隈にアイスだぜフォー!!!!with 大門リーダー(^^)/

…んで、集合場所まで約1時間、冬装備を背負ってやっとこさっとこで到着。でも先週降った雨で氷がだいぶ溶けてきているようで、ちょっと条件悪いよねーー行っても登れないか、薄~~い氷を登ることになるかもねーールンゼは雪崩れリスクを考えるとちょっと怖いよねーー。

…と、集合してから話し合って、結局転んだのは「Jヶ崎でクラック」。

えーーーっ、まさかのJ!まさかのクラック(爆)!!

注:ご存知の皆さんも多いと思いますが、冬はアイスと冬バリエーション、時々フェイスと決め込んでいるため、Jヶ崎でクラックはやらない宣言をしておるのです。

そんなわけで、2年振りくらいでJでのクラック…。(先シーズンも行ってるけど、シーサイドでフェイスやってたし)クラック装備がないので、1時間かけてやって来た道のりを、1時間かけて装備を取りに戻るの巻。そんなこんなして、J界隈に着いたのは午前1時を回ったころでしたわ。

翌朝は、ゆっくり起きて(寝坊とも言う)、さてどこ行きましょう?とあらためて相談。ファミリーに行くシモッチから「ファミリーへ来て!!」とラブコールを受けたけど、大門リーダーは色々練習中らしく、ワタシもたいして登れないだろうし、1日目は初心者の練習により適しているとされるフナムシへ行くことにしましてん。

d0107938_1012783.jpg
<懐かしきフナムシの風景(でも2回しか来たことないけど)>

ワタシがリードで登って、トップロープにして、大門リーダーが疑似リードしてを繰り返し。いやーーー、こんなにトップロープを張ったのは初めてだな。

d0107938_1031294.jpg
<空いてたので張りまくったったー!>

張りまくったら、いざリードで登ろうとしたらロープがなかったw

-1日目
フナムシロック

・純 5.8 再登
・おばすて正宗 5.8 再登
・鬼ころし 5.7 再登-1日目
・樹氷  5.8 再登
・フラッシュダンス 5.9 × +回収便TR 1 
・無名ルーフクラック(TR)5.10a ×× 

フラッシュダンス、2015年2月にOSして以来。いやーーフォールしたよ(笑)
ルーフクラックは前も登れなかったけど、今回も登れなかったよ。でも、めっちゃオモローー!

-2日目
漁火ロック

ヒマラヤ帰り 5.8 再登
ジャム・ウェーブ 5.9 再登+回収便1
ホワイト・サタデー 5.9 再登
イサリビクラック・ライト 5.10c (TR) ××
フットアップルーフ 5.10a (TR) ×

今のクラック力だと、イサリビクラックライトはリードしてもめためただろうなーということで、ジャムウェーブを登った際に上からトップロープ設置。2回目は惜しかったけど(ワンテン。最後の角取りがね…)、この思い切ったムーブをリードの際に繰り広げられるかだーわね。

フットアップルーフは、リードでやろうと思ったらロープがもうなかった(笑)。…ので、TRで。でも核心のハング越えで足上がらなかったけどぉ~~~~( ̄。 ̄) 上部が相当もろくなっているので、登る場合は、クライマーもビレイヤーも十分な注意が必要。

d0107938_1025544.jpg
<大門リーダー疑似リードちゅ>



ひたすらカムセットに情熱を燃やす大門リーダー。もうセットはちゃんとできてるので、あとは「落ちるかもしれないルートにオンサイトで取りつく」のが課題ですかねー。本人も自覚してたけど、生粋の山ヤなので、落ちることに慣れてない。だから、限界グレードに取りつくのに、相当覚悟がいるようです。

でもこれって、フリークライミングには絶対的に必要な要素で、いつかは乗り越えなきゃいけない壁なんだろうなー。

あと、Jってやっぱ特殊だね。終了点がないから自分で作らなくちゃいけないじゃない!?2日間とも、他のパーティーも初級な方が多くて(つかワタシも初級だしw)、リードしないで上から回ってトップロープ張ったりしてたけど、そのトップロープ設置にえらい時間がかかっててね。波の音で上と下でのやり取りもなかなか聞き取れなかったりして、皆さんほんと大変そうだった。自分も色々気を付けないと!!!

d0107938_1031087.jpg
<海女の小屋でちらし寿司と青さ汁>


[PR]
Commented by geranium at 2016-12-27 11:39 x
何と!Jヶ崎だったのですか。
あかねの浜に来れば、ウ○コマンに会えたのにねーw。
by team-banzai | 2016-12-27 10:47 | のぼら~(岩) | Comments(1)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai