一ノ倉沢 烏帽子沢奥壁南稜-てんぷくバージョン

週末は一ノ倉詣with 北リタ師匠。おなじみのてんぷくトリオのコンビです(^^)

<計画>

1日目:北リタ師匠の希望で、烏帽子沢奥壁南稜を登り、国境稜線に抜ける
2日目:メパンナの希望で、幽ノ沢中央壁正面フェース

だったのだけどー。

1日目、3時に起きて、4時過ぎに駐車場を出発し、5時に一ノ倉沢出合に着いたんだけど、霧。びっしょり。そして霧雨。

d0107938_1237426.jpg
よしっ、敗退だ!!!!!!!!

結果的には、8時過ぎに霧雨は止み、時降り青空も見えてきたんだけどねー。まぁ、びしょびしょなのには変わりないよねー(^^;;


2日目、再び3時起き。この日は南稜に行くことにする。

d0107938_1236574.jpg
今日は岩もばっちり見えるぜー。他のパーティーも続々と出合にやってくる。皆南稜だったりするのだろうか??混むのか!??渋滞するのか!???気が焦るじゃーーん。

そそくさと出合を出発するも、アプローチでいきなりミス。二人とも初めてなわけじゃないけど「ヒョングリの滝を高巻いて懸垂する」ということしか覚えてなかった…。

正しくは、途中から沢に降りてヒョングリの滝を高巻くのだけど、沢に降りるべきところで反対に斜面を登っていく踏み跡があり、そこにトラロープが張られていたのでロープが正しいと思いそっちに進んでしまった。しばらく進むと踏み跡は定かではなくなり…。これは違うなと戻り始めたのだけど、後続パーティーが来て「いや、これであってると思う」と言って進んでいったので、ついついそれにくっついていってしまったらやっぱり違かった…。ということでまた戻る。ついていったらいかんがなーw

そんなことをやっている途中、ヒョングリの滝を左岸から詰めようとしている2人組パーティーが見えましてん。いやーそっちから詰めたらけっこう悪いだろうに…と思っていたら、そのうちの一人がにっちもさっちもいかなくなったようで動けなくなっている。ダイジョビかな?どうするのかなー???と思ったけど、ちょうどうちらがテールリッジ末端に到着したのと同じタイミングで彼らも無事到達。いやいやよかったね……って、よく見たら、その2人組のうちの一人は、時々体の調整をしてもらっている整体院のYセンセーだった。あわわわ、まさか知り合いとは(驚) 

d0107938_12393274.jpg
そしてえっさーほいさーとテールリッジを登る。ところが、北リタ師匠がなかなか登って来ない。

d0107938_12405516.jpg
南稜テラスまであと少し。

どうやら北リタ師匠は、息切れとめまいがして体調がすぐれないらしい。それでもがんばってくれて南稜テラス到着。さぁて、「まじで体調が厳しいならやめておきますか??」「でも、ちょっと休めば行けそうだよ…」的な会話を繰り広げていたら、どすんどすんという音がして、女性の悲鳴が。うわ、誰か落ちた!!!!

後続の3人パーティーのうちの一人が、中央稜から南稜テラスに向かうバンドのところで滑落したようだ。幸い、20mくらいの滑落で止まり、滑落者も動ける様子。よかった…。怪我がどのくらいなのかはわからないけど、歩けていたので大事にはいたっていないはず。彼らは結局そこから下山。

d0107938_12472471.jpg
Yセンセーは中央カンテを登り始めたよ。姿が小さいね。

d0107938_12483387.jpg
ズームだドン!! ピンボケーーーー。

北リタ師匠も休憩をへて少し良くなったようなので、南稜を登ることにします。リードは全てわたくしめが担当させていただきやす!

d0107938_12494160.jpg
トポ上1ピッチ目となっている部分は、チムニー手前で短くピッチを切って2ピッチにした。前パーティーがまだ次の終了点にいたというのも理由の1つだったけど、結果的にはここでピッチきって正解だったかも。

チムニーをワイドムーブチックに離陸してリードで登り、じゃ、リタさんどーぞーー。

どーぞーー。

まだですかーーーーーーー(?_?)

一向に上がってこない。どうやら離陸ができないらしい。北リタ師匠離陸不能事件勃発であ~る。

「ロープ1本をFIXしてくれー。それでゴボウで登るー」と言うのでFIXしたけでやはり離陸できない。「荷揚げしましょう!」とワタシが提案して、荷揚げのち、空身でトライしたら上がってこれた。ヨカタ~~。

d0107938_12503082.jpg
そこからは順調にロープを伸ばし、馬の背界隈にてまたもや事件勃発。北リタ師匠が自分のi-phoneでワタシの写真を撮ってくれたのだけど、ポケットにi-phoneをしまおうとしたその拍子に手から滑り落ち…

あーーーーーーーーーーーーーーーれーーーーーーーーーーーーーー

I-phone様、6ルンゼに消えてゆきました(T_T)(T_T)(T_T)

教訓:地上でやりがちなミスは山でもやらかす。ポッケにしまう時は十分に気をつけよう。


d0107938_1252312.jpg
核心ピッチのリードは、この日はじめてチョークを使ったー。うへーーキーホールド的なやつがびっしょり濡れてるやんけーーー。ちょいモジモジしながらも突破。そしてフォローの北リタ師匠は、迷わず(?)「お助けスリングカモーーーン!!!!」

えーーっ、マジっすか~?そんなにスリング残ってないんですけどーーとブツブツ言いながら、残ってたスリング総動員でお助けスリング出動。

ふーーっ、とりあえず南稜終わり。でもこの後長い長い詰めと下山が待っている…。

d0107938_1255857.jpg
詰めるぜーー詰めてやるぜーー!!!

ぎゃふーん5ルンゼの頭めちゃ悪ぃ~~!!!!(この日一番ここが怖かった)しかも、その後、落石左足にくらったぜーー。打ち身で済んだけど痛いんだぜーー。

d0107938_12563788.jpg
えっほ、えっほ

d0107938_12571729.jpg
高度をあげたら白毛門とか見えてきたよ。

d0107938_1313352.jpg
あとちょい!

d0107938_1321443.jpg
ってな具合で国境稜線に出た時には疲れ果てたぜーーうぉーーー。

d0107938_1343260.jpg
稜線にはお花畑。かわいいお花たちにめちゃ癒やされた(T_T)

d0107938_1352163.jpg
特にこのピンクの小さい子、この子はだぁれ?教えてお散歩花博士~~~~。

そんなわけで、西黒尾根から下山したわけですが、この日の行動はこんな感じ。

駐車場発  4:20
一ノ倉沢出合 5:20  
南稜テラス  8:00
南稜終了点  11:30くらい?
一ノ倉岳   16:00
オキの耳   17:00
駐車場着  21:00

ゲロゲロ~~残業~~~~ん。

ちなみに、2012年10月に大門リーダーに連れていってもらった南稜タイムはこんな具合。

駐車場スタート  6:30
南稜テラス   9:20
終了点着 11:45
国境稜線着 14:00
駐車場着 17:05

ベテランに連れていってもらうのと、自力で登るのはだいぶ違う。自分の実力だとやっぱ時間がかかるってこと、痛感(T_T)(T_T)。

反省点は色々だけど、とにかく色々事件はあったなぁ。

1.アプローチミス
2.北リタ師匠の体調不良
3.後続パーティーの滑落
4.さようならi-phone
5.落石足にくらう
6.北リタ師匠のズボンが破ける


えっ!?てんぷくしなかったらてんぷくトリオじゃないってか??とほほほほ。
[PR]
Commented by お散歩 at 2016-07-26 07:53 x
呼ばれたよーな?

リーダーお疲れ様でしたー!
私も読んでいて一緒に勉強させていただきました。
ハプニングは予測できませんからねぇ。
荷揚げはナイスアイディアでしたね!

お尋ねの花はシモツケソウです♪
花火🎇みたいですよね♪


Commented by team-banzai at 2016-07-26 09:42
シモツケソウ…メモメモ。本当に稜線はお花がきれいで、花心がないうちらでも大喜びなくらいだったから、お散歩さんにもお見せしたかったーー!!

チムニーだったので、荷揚げは有効ですね~(^^)
by team-banzai | 2016-07-25 14:16 | のぼら~(岩) | Comments(2)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai