KBT岩

TOCS打ち上げ的な感じで、皆で岩へ~~。都合でキャンセルになった人もいたけど、それでも10名で賑やかに。

小川山予定にしていたのだけど、天気予報が雨マークだったので別の岩場にしようと前夜に相談。この人数で行けるところ…人気の岩場は厳しいよねって検討した結果、山梨のKBT岩へ行くことにしました。

しかしながら、この岩場のあるエリア、下界は最高気温34℃の予報。暑いんじゃね??暑いんじゃね???ね???????…と言いながら岩場に集合したんだけど、登れないほどには暑くなかった。人間、やればできるもんだ。いや、暑いんだけどね(笑)。

去年の夏、小川山でジャク豆に手こずってた時、一度昼間にすごい岩がぬめり始めたときがあって、手が抜ける恐怖を感じたことあったんだよー。それ以来、ぬめりそうなシチュエーションに軽く尻込み。この日は気温は高かっし、湿度もけっして低くはなかったはずなんだけど、でも手はそれほどぬめらなかった。この違い、何なんだろ。風があったからかな~?

こんな暑い日にこの岩場に来る人はいないだろうと思ったら、二人組パーティーやってきてしかもそれはI塾つながりのONさんだったw なんとモノ好きな!!

前回この岩場を訪れたのは2014年12月だから1年半振り。今回は10台中心にゆるっとな。


d0107938_930283.jpg
日当たり良好。暑い。でも風が吹くと気持ちイイ。

d0107938_9302575.jpg
ヌン掛けちゅ。

ヌン掛けで1つ失敗。終了点にかけたヌンチャクを、上下逆にしてもうた。ギャフン。しかも自分のヌンチャクじゃなくて、人様の高級ヌンチャク…。ヌンチャク上下逆は時々やらかしてる気がする。反省中。

d0107938_9311979.jpg
ワタシは遭遇できなかったけど、ミヤマクワガタ。夏だねぇ~~。

さて問題です。このクワガタさんは、この後どうなったでしょう!

1.やっちんがおやつのベビースターと一緒においしくいただいた。
2.皆と一緒に岩を登りはじめた。
3.皆と遊んだ後、木にお戻りになられた。


------------------------------------------------------------

KBT岩

・薫風 5.10a 再登 
・青とぶどう色 5.10a 再登
・目覚め 5.10b OS
・Nightmare 5.10c 再登
・げん直し  5.10a OS
・二度あることは三度ある 5.8 OS
・祝退職 5.11b ×
・大好き 5.10d ×

d0107938_9304149.jpg
「目覚め 5.10b」は、核心ワンポイントの短いルート。リーチ有利系なので、やっちんは苦戦。ガンバ!!

「大好き 5.10d」は、 FLトライだったんだけど、先に登った鬼コーチが、「いや~~~これは魔法にかかっちゃうね!」としきりに言う。魔法…??なんやのん??…と思いながら取り付き…

結局、まんまと魔法にかかり

d0107938_9313100.jpg
<魔法にかかり中>

けっこうよれていた…ってのもあり、魔法がとけないまま敗退。

敗退後に魔法の種あかしをしてもらい…

クソーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!

なんだかなーーーーーーーーーーーー!!!!

って感じです(笑)。まぁ、ワタシが弱いだけですけどね(^^;; 次にやった港のヨーコはきっちりOSしてたし。

10台はどんな条件でもきっちり登れるようになりたいなぁ。


d0107938_9314361.jpg
ご一緒した皆様、ありがとです!!

暑かったけど、楽しかった。涼しいけど混んでる岩場と、暑いけど空いてる岩場、究極の選択だけど、自分としては、空いてる岩場でよかったなって感じ。
[PR]
Commented by 海坊主 at 2016-07-06 17:52 x
たぶん海無し県なので、湿度が上がり難いと思いますよ。確証無いけど。
Commented by team-banzai at 2016-07-07 14:22
>海坊主様
でも、川上村も長野で海ないしな~~。
たまたまジャク豆やった日が湿度が高かっただけなのかもですが(^^;;
Commented by zaki at 2016-07-08 14:01 x
湿度じゃないけど、降雨量でいえば、北海道を除けば下から4つを長野が独占です(笑
しかもそのうち3つ、上田、佐久、東御は川上村のそば。
リンクはろうとしたけど貼れなかった。
Commented by team-banzai at 2016-07-14 09:36
>zakiさん
なるへそーーーー!
by team-banzai | 2016-07-05 10:30 | のぼら~(岩) | Comments(4)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai