ベビーピナクルズエリア@小川山

よしっ、晴れる晴れる~~~ってことで、小川山。 

エリアは、ワタシのリクエストが通って、ベビーピナクルズになりました。どこやねんソレって話ですが、ともだち岩とかサイコロ岩とかの界隈ですな。

アプローチがよくわからず、結局おばさん岩経由にてやぶ漕ぎしながら到着したそのエリアは、当然一般的にはマイナーゆえ、誰もおらん。貸し切りなり。

d0107938_1247184.jpg
あちら、サイコロ岩。

鬼コーチが、ともだち岩の「ディスカバリー(5.10a)」にヌン掛けスタートしたので、ワタシは「も!(5.10b)」にマスターで。

d0107938_1250324.jpg
その後やった「スカイウォーカー(5.10b/c)」は、長くて爽快なルート。めちゃ楽しかった!ただ、小川山花崗岩にはよくある、1ピン目がかなり上にあるパターンでした。

ここで、事件勃発。

すなわち、このスカイウォーカーは、下部では絶対落ちてはいけないルートなんですが、一緒に登っていた仲間が1ピン目かける前に手を滑らせてフォール。ノーーーン!!!!尻の打ち身で済んだようだったのは不幸中の幸いだったけど…ホッ。

その前に登った別の仲間が、1ピン目前に、フレアしてるクラックにカムをセットして登ったのですわ。そのカムを残置してもらってのトライで、1ピン目到達前にフォールし、カム抜けしちゃってドスンって。この事で、カムセットをした人も落ち込んでたし、フォールして尻打撲の本人ももちろん落ち込んでました(T_T)

石灰岩の岩場とか、甲府幕岩みたいなところとかは、ボルト感覚や、ルートの構成自体がジムに近い感じだけど、小川山のような場所は別。ピンが遠かったり、ボルトが古かったり、花崗岩も独特だし、他の岩場と同じ感覚で取り付いてはいけないよと鬼コーチに諭され、まったくその通り…と今一度気を引き締めた次第です。

そして、花崗岩では飛び級も気をつけなさいね、石灰岩とかはジムである程度登れていれば飛び級も割といけたりするけど、花崗岩はきちんと積み上げていきなさいね…と。

d0107938_12504750.jpg
そして、サイコロ岩まで上がってまったり昼寝。

d0107938_12505559.jpg
金峰山荘をのぞみつつ

d0107938_1251382.jpg
屋根岩2峰をのぞみつつ

ところで、この日の小川山は空いていたようです。月末月初のタイミングのせいなのか、天気予報のせいなのかよくわからないけど。廻り目平に着いたときも車はそんなに多くなかったし、登り終わって帰ってきたら大駐車場がらっがら。

空いてるエリアがいいなーってことでベビーピナクルズに行ったけど、そもそも人が多くないなら、チャンスを活かしてマラ岩とかの人気エリアに行けばよかったんじゃないか的疑惑浮上だす(^^;; マラ岩に行ってた皆さん、土日の混み具合はいかようでしたーー??????

あと、ナナーズの営業時間が20時までだった。20時過ぎに行ったらすでに閉店後。あぁ…酒とつまみが買えないではないか(T_T) ←金峰山荘で買ったけどさ。あれーー?夏はもちっと遅くまでやってた気がするんだけどーー?って、まだナナーズは夏時間になってないのか。


ご一緒した皆様、Thank you でした~~~(^^)/

------------------------------------------------------

ベビーピナクルズエリア@小川山

・も! 5.10b MOS
・ディスカバリー 5.10a OS
・スカイウォーカー 5.10b/c FL  長くて気持ちイーーー!!でもピン遠い!
・スペースオデッセイ 5.10c FL  FLだけど、すごい時間かかったし、鬼コーチからムーブダメ出し多数。ダメ出しなかったら登れてなかったかもなぁ。

・KCキャット 5.11a ××  マントル返せない、マントル超苦手

・ 屋根岩ビール工場 5.10c ×  なしてできんのじゃーボケーー!  

d0107938_12511299.jpg
最後にやった「屋根裏ビール工場(5.10c)」は、詰めが甘くてFLできなかった。トホホ。登れてしかるべきところなのに、何やっとんじゃ~~~い、と鬼コーチからの激が飛ぶ…。
[PR]
by team-banzai | 2016-07-04 13:14 | のぼら~(岩) | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai