Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

セルフケア・ワークショップ

お天気の良い土曜日、珍しく都内に潜伏。そしてボルダリングの整体院さんの「セルフケア・ワークショップ」に参加してきました。

「リーチを出す方法」というのがテーマだったような気がしますが、結局リーチの話はすぐ終わって(笑)、主にセルフケアのやり方等々。大変役立つ話を沢山聞けましたわ!

わかっちゃいたけど…な話ですが、あらためて納得したのが「回復させる」話。回復期は非常に重要だと、今回のロクスノにも出てたと思うのだけどね。みんな「わかっちゃいるけどやめられな~~い♪」的なところかとw

ワタシの場合、一番悩ましいのは指関節。登って指関節が疲労した後、ほんの少しでもその疲労を上回るだけの回復を指に入れてあげれば、そのほんの少しの上回りが、長いスパンでみれば塵も積もって山となる。

これが、疲労が回復を下回ることを続けていると、塵も積もってどんどん悪くなる。

d0107938_17241934.gif
ちょっとずつでも図のような左肩上がりに(右肩じゃないんだw)善くなりたい…



これは1日登ったら1日休む…という日数的なこと以外にも、3時間登る場合も、1本登ったら少し休むとか、1回のジムトレの中でも作ることができる「回復期」。

今のところ、1回に登る量を抑えているんだけど、ガツガツと登る皆さんを見てると「自分、こんなんじゃダメなんじゃないかな…」とモヤモヤ思ったりするんだよね。

でもやはり、「痛い部位がある場合は、人と同じように登ってはダメ」としみじみ思いました。そんなわけで、モヤモヤ思い悩まず、長くクライミングを続けられるよう、調整しながらやっていこー。うんうん。

ちなみに、一時期はパソコンのキーボード叩くのがつらかった指関節ですが、今はそこまで痛くないのです。これも長いスパンで考えれば、少しずつ回復しているってことで!
[PR]
by team-banzai | 2016-04-19 07:23 | 日々徒然 | Comments(0)