湯川 - バンパイア&サイコキネシス

--------------------------------------
3日目:湯川
--------------------------------------

カラッと岩も空も晴れたどー。メパンナ&タムタムはバンパイア(5.10c)狙い、オッツー親分はサイコキネシス(5.10d)狙い。

ワタシは、つい2週間前バンパイアを初めて触ったもののてんでへべれけだった。その時は前日からの雨で岩が湿ってて、アップで取り付いた北風小僧(5.9)はぬめってるのが怖くて離陸もできず敗退。だから、絶対に登れないという変な自信があって、戦略家ST氏のバンパイアトライの後、そのままトップロープで登る~~と弱腰(苦笑)。

しかし、トップロープの位置がクラックから離れているのだけど、セットの際にふられ止めのカムにクリップしておくことができず、ロープがクラックの位置にない状態だった。だから、一度テンションするとはがされて横に振られてしまい、クラックに戻れないという状態になる。テンショーーンという前にカムをぶちこんでそれにつかまっていないとクラックにとどまっていられないというトップロープになってもうた(^^;; そしてワタシには、次の人がトップロープで登れるように、一番上のふられ止めカムにクリップしないといけないという指名もあり、とにかくテンテンで上がった。登りながら、これだけテンテンならリードすればよかったと思ったよ…とほほ。

ふられ止めにクリップしたところで力尽きたし、ロープの流れから上に抜けるのが困難だったのでそこまでで終了。それがワタシのバンパイアの1便目。

そんな中途半端かつ力尽きた1便目の記憶が強烈なので、この日もバンパイアを登れる気がしない。でも何とか形にしないとね…。

「テンテンになってすっごい時間かかると思うんです。ごめんなさい!」とビレイヤーのタムタムに謝りつつスタート。

d0107938_17264155.jpg


おや?今日は足が滑らない…足に乗れるなぁ。おや?ハンドもそれなりに効いてるよなぁ。おや?けっこう上まで登ってきたぞ。あれ?ハング下まで来ちゃったわ。

d0107938_17265783.jpg
あれ?トップアウトしちゃったわ。

むーーーん!1便目でバンパイヤを登れてしまったーーーーワーーフーー!!!

あんなにへべれけだった2週間前はなんだったんだ??岩がカラッカラに乾いているとこんなにも違うものなの!???

タムタムもその後気迫の登りでバンパイアをRP。終了点でタムゴリラが「グォォォォォォォ!!!」と雄叫びを上げて喜んでおりました。おめでとうざいます(^^)。すごい気迫が伝わってきましたわ~。

そんなわけで、我らのお目当てのルート終了。次はオッツー親分のサイコキネシスですな~。うちらも親分と一緒にサイコで遊ぼ~~と気楽にレッツラゴー。

親分の1便目は残念ながら×。フィンガージャムを決めたいところにカムをセットしてしまったらしい。

実はワタシ、サイコキネシスはこの春トップロープで離陸部分だけ触っている。1mくらい上がってすぐに落ちて終了w なのでまぁほぼほぼこの日がFLトライなのだけど、離陸できるかしらね~って感じだった。

ところが、取り付いてみたら、離陸は問題なかったし(怖いけど)、意外と登れるではないか。ムーブとか全然考えてなかったんだけど、核心部では自然にレイバックの体勢に。しかし、最後のプロテクションが既にかなり自分の下にきていた。ここで突っ込んで耐えきれなかったらドカ落ちする。結局突っ込まずにクライムダウンしながらテンショーーン。さらにその後、ワイドセクションに入るところで、ムーブがまとまらずにテンショーーン。ってことで、2テンのトップアウト。

2回目のテンション箇所はムーブもわかったので次は問題ない。1回目のテンション箇所(これ核心)をさてさてどうするか…。やはり先にプロテクションを取らないと突っ込めないなぁ。

オッツー親分は「あそこをレイバックはやっぱり力吸われるし、クラック正面からの勝負のがいいと思うな」と言う。

昼寝したりして十分に休んで2便目。核心箇所はレイバックではなくクラック勝負(足は外で拾うんだけどね)にすることにした。

核心箇所までは1便目とほぼ手順で。核心箇所は予定どおり外足をきっちり決めて、負荷を足に逃がす。そして核心でカムをセット。よっしゃ。あとは思い切りよく、でも足は細かく拾って進むのみ。ハンドセクションに入ってから、1回右足が滑ったけど、バチ効きハンドのおかげで耐えられた…ホッ。
ワイドセクションに入る時に下から「あとは落ち着いて大事に!」と声がきこえる。うん、ここまできたら絶対登りきらないと!!

d0107938_17253895.jpg
<核心部>

そして無事トップアウト。うわーーーまさかまさかの顛末。サイコキネシスも登れてしまった。

外の足拾いまくりだし、これが登れたのは今あるフェイス力を存分に発揮したのと、とにかく岩のフリクションがよかったからなので、クラック力が上がったわけではなく。だから素直に喜べない部分はあるけど… でもやっぱり嬉しいや(*^^*)これからもうちょっとジャムで登れるように頑張ろー。

2階級特進(5.10b→5.10d(でも昔のトポだと5.10c))のお祝いで、親分とタムタムが中村農場@長坂の高級親子丼をおごってくれました。ごちそうさまです!!

小川山のジャックと豆の木(5.10b/c)のトライを始めたあたりから、クラックについてはスランプを感じていて悶々としてたんだけど、フリクションのおかげとは言いつつも、もしかしたら数ヶ月続いていた夜が明けてきたのかもしれないなぁ。この調子でがんばりたいな。

ご一緒した皆さん、ありがとうございました(^^)/

そして Photo by オッツー親分。ありがとうございます!
[PR]
Commented by zaki at 2015-10-15 19:39 x
素晴らしい!おめでとう!
Commented by 海坊主 at 2015-10-16 07:24 x
まさに別人! 勢いかって次回はジャック豆ね!
Commented by team-banzai at 2015-10-16 13:54
>zakiさん
ありがとーーーん!!!
Commented by team-banzai at 2015-10-16 13:55
>海坊主様
イエッス!!ジャク豆&クレジャムじゃーーー。
by team-banzai | 2015-10-15 08:00 | のぼら~(岩) | Comments(4)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧