【小川山】屋根岩3峰 南稜レモン(もどき)

土曜日は小川山~。with Mountfine氏(以下MF氏)、Junさん、アーヤ。マルチやりたいーというアーヤのリクエストもあり、屋根岩3峰の南稜神奈川&レモンルートへ。

ワタシとMF氏は南稜神奈川は登ったことがあるので(I塾講習で)、我々がレモンを、Junさんとアーヤが神奈川をまずは登ることに。その後、降りてきて今度はレモンと神奈川交代して登ろうかねなんて話でね。

神奈川とレモンは1P目が共通。「はらりさんとワタシが講習で登った時、こっちのラインを登ろうか、正規ラインを登るかで悩んだんだよー。結局正規ラインにしたんだけど。(※1)」とワタシ。そして“こっちのライン”を登ってみることにする。MF氏がレモンの花形ピッチ(オフィズス)を登る気満々な風だし、ワタシはオフィズス下手だしで、MF氏が奇数ピッチ担当。結果的に、偶数ピッチはほとんどがつなぎのピッチで、歩き~とか、めちゃ短い~とかだった(苦笑)

1P目 MF氏リード  “こっちのライン”は最終的にプロテクションが取れなくなり、ボルトを使用。結果的に、レモンの2P目途中(トラバースを終えたあたり)くらいに出た。途中、ワタシがロープをさばかなかったせいでロープが団子になるトラブル発生。MF氏ごめんね(>_<)

d0107938_14424234.jpg
1P目、フォローのワタシの図。

2P目 メパンナリード オフィズスの取り付きまで。

3P目 MF氏リード 花形ピッチのオフィズス。荷物は荷揚げ。荷揚げ最中に、神奈川を登っていたJunさん&アーヤが懸垂で降りてきた。Junさんたちはこのままオフィズスを登り返すことにする。ワタシはオフィズスフォローで、「あーーOW自分下手くそすぎるーー!!」と叫びながら登ったw

4P目 メパンナリード 歩き

d0107938_1448385.jpg
お隣、2峰のセレクションはたくさんのパーティーが登ってました。

5P目 MF氏リード 密かにあそこ(※2)直登できないか試したいから、その手前でピッチ切らないかな~と期待していたのだけど(笑)、そこはスルーして迂回ルートでロープを伸ばしてた。まぁその後ロープが流れなくなるで結局ピッチ切るんだけど。



6P目 メパンナリード 4m程度のスラブ スラブを上がったところがテラスになってるので、そこでJunさん&アーヤを待つ。

d0107938_14473151.jpg
エヘン。テラスにてJunさんとアーヤを待つ。本来は、南稜レモン・神奈川ともにここで終了なのかも。

d0107938_14481693.jpg
自分が直登を試したいと思っていたラインを、Junさんたちが登らないかな~と思って上から見てたけど、残念ながら登らなかった。やっぱあそこは無理なのかなぁ??

4人揃って、しばし休憩ののち、ワタシとはらりさんが講習の時にトライしてテンションがかかったクラックを目指す。

d0107938_14495797.jpg
あちらね。

7P目ロープをFIXして4人で移動。6m程度藪っぽいところを歩いて、半マスでクライムダウンのビレイ。最終ピッチの取り付きまで。

d0107938_14443055.jpg
FIXにしてザクザク歩きの図。

8P目 ワタシとはらりさんがフラッシュできなかったクラック。MF氏とJunさん見事OS!!

d0107938_14445976.jpg
OSするMF氏の図。さすが!!

時間がかなり押していたので、3峰頂上からは速攻下降開始。日が完全に落ちる直前に取り付きに戻れた。よかった…暗くならなくて。しかし下山はヘッ電。あちゃちゃ。

ワタシとMF氏のペアについては、途中Junさん達を待ってたってのはあるけど、全体的に時間がかかりすぎましたね。反省。

自己分析すると

1.ロープを最初に団子にしちゃったワタシの凡ミス(^^;; 団子をほどくのにかなり時間がかかってしまった。本当に申し訳ない。

2.1P目のボルト使用に関する判断。
自分の三つ峠での講習の時を思い出したよー。その時はルートを探りすぎて時間をだいぶ食ってしまった。塾長の総評で「“そのルートが無理そうならこっちへ”という第2案が最初からあったのだから、早々に第一案を切り捨てるべきだった」と言われたことがある。今回は“NPが難しそうならボルトを使いましょう”と事前に打ち合わせていたけれど、残置を使わないで行きたいという思いが強いMF氏が探って探ってとなり、そこでかかった時間はある程度省略可能だったのかなと。

3.繋ぎでの作業に時間がかかりすぎている。←これは回数を重ねてゆくしかないかなぁ。

…というところですかねー。

でも、個人的反省はあれど、4人でワイワイ登れてめっちゃ楽しかった!

下山後、風呂への飽くなき追求のため、小川山から風呂に入りに須玉まで戻る(爆)。長い1日でござんした。



(※1)I塾マルチピッチ講習では、トポを見ることなく、自分達で登るラインを決めるのです。なので、講習で登った時はどれが南稜神奈川のルートなのかとかはまったく知らずに登っています。

(※2)どこのことを差してるかはナイショ。機会があったらトライしよーーっと。

-------------------------------------

◎本日のメパトレ

小川山・屋根岩3峰 南稜レモン(もどき)

JMCCルート(5.9) というボルトのショートルート界隈を1P目(“こっちのライン”)として、南稜レモンに繋げた。
[PR]
Commented by zaki at 2015-08-17 15:23 x
お、空いてました??
ここ最近ずっと週末天気に恵まれてたけど、今週末こそ悪くなるかもなので、日本海側だけ悪かったら小川山に久しぶりに行こうかなあと&行ったら南稜神奈川行こうかなあと思ってました。
Commented by team-banzai at 2015-08-18 10:11
>zakiさん
レモンは、うちらの前に1パーティー、うちらの後に1パーティー。特にうちらのクライミング自体に待ちはなかったので空いてたと言えるでしょうね(^^) 神奈川はJunさんペアのみでしたよ。
セレクションは大人気だった気がします。zakiさん達も神奈川は講習以来ですか?(^^)

今週末も天気もってくれるといいなー。
Commented by zaki at 2015-08-18 10:51 x
ありがとうございます!
神奈川は講習以来ですねー。しかも肩までしか行っていないので(><)
たしかでかいカムを使ったような。3だか4だか。
まあ本当は日本海側の天気が好転して欲しいんですけどね。
滝谷も良かったですがチンネも良かったですよ!オススメです(^^)
1泊の行程でも行けたので連休じゃなくても大丈夫です。
こちらも良かったらぜひ。
by team-banzai | 2015-08-17 14:56 | のぼら~(岩) | Comments(3)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai