Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

雨につき日吉ビックロック

木曜日に、クライミングレスト入れて1週間ぶり、ホームジムへ。1週間登らなかったから指が少し復活。よっしゃ、がんがん登るぜーーーと意気込んでいたものの、体のキレがない。足もスパトレイルから浮腫んだままで、いつものゆるゆるモカシムがきつい。

アップで5.10cまで登ったものの、なんだかダメダメなイキフン満載になってきたよ…とほほ。なので、気分転換にボルダーエリアに上がってみましてん。一人で黙々と打ってたら、なんだか楽しくなってきた。まぁボルダーグレードは相変わらずなんだけど(5,6級程度)。あきよちゃんのBishop動画を見て、ボルダーにやる気がむくむくしてきたところだったから余計かも(*^^*)。

日曜日は、Team★ダブルJ(またの名を三宅島シスターズ)で、Junさんと日吉ビックロックへ。

雨だからどのジムも混んでたんじゃないかと思うけど、日吉もめちゃ混み。薄かぶり系の壁はすごい人だかりだったので、比較的空いてるルーフを二人でやりました。

d0107938_1064874.jpg
比較的空いてるルーフ2面


午後にはMount fineさんとアーヤもやってきーの、おっ、割れ目はさまり隊が集いましたでんがなまんがな。彼らは前日パン2でがっつり登ったらしく、本日は完全クラックモード。こちらもえらく人だかりのクラック壁に、とっととトライし始めました。

自分とJunさんも後半はクラック合流。一番右のフレアであーでもないこーでもないとやっていたら、おもむろにリービテーション・iron塾が開講しましたヨ。

d0107938_1072617.jpg
iron塾開講中


d0107938_1074216.jpg
「足はね~ジャミングとは違う力の入れ方になるんだよ~」って


うぉーーっ、なるほど!!めっちゃ細かく、手取り足取り教えてもらっちゃって(無料なのに)、ありがたやありがたや。

ジム練習を終えて、割れ目はさまり隊でファミレスへGO。今後の予定の打合せをしつつ、手の厚みくらべなぞ…。

d0107938_108974.jpg
左から、アーヤ、メパンナ、Junさん、Mount fineさん



ワタシの手がぶ厚い。イシゴン塾長を「ジャミングに適したすばらしい手ですね!」と言わしめたぷよぷよの手(笑)

日吉の一番右のフレアクラックは、ワタシは全部ハンドでこなす。Mount fineさんは最後はハンドだと甘くなるらしく、最後だけフィストって。すなわち、Mount fineさんの手よりワタシのが厚みがあるってこっちゃ。

普通の女子よりさらに手が薄いJunさんは、この右フレアクラックを大変苦手としている。そりゃそうだな、この薄さ(アヒーー)。

--------------------------------------------------------
今週のメパトレ

●木曜
ロックランズ
アップでルート壁、5.10cまでいくつか
あとはボルダー、5,6級を中心に。

●日曜
日吉ビックロック

混み混みだったので、一番空いてるルーフしかやらなかった。たくさん登った気になってたけど、いざブログを書くのに整理してみたら、まともに登ったのは5.10d1本と5.11a1本のみ。…あれ??

その他、別の5.11aを何回かやってるんだけど、自分的核心「クリップできない」部分(ルートの下部)で敗退だらけでトップアウトしてないので、実は2本以外は登っていないも同然な感じだった…おおぅ、ダメじゃーーん(T_T)

チムニー→ やっと離陸した!!うひゃひゃひゃ。今まで決まらなかった外足が何故か突然決まりだした。しかしながら、初めて突入したもうちょと広くなるチムニーで内足の処理がよくわからず、ココロ折れて敗退。まぁ、また次回。

右のフレアクラック→ 普通にハンドで1回。その後アイロンさんのリービでトライ。3分の1くらいまで上がったもののだんだんリービが甘くなって剥がれた~。その後やり直してみたけど、もう背中の筋肉がよれて撃沈。

右のフィンガー→  足が難しい。離陸して2,3手進んだけどそこまで。Junさんが上手く登ってたなー。
[PR]
by team-banzai | 2015-07-06 12:33 | のぼら~(インドア) | Comments(0)