ワイドでワイドー

突然始まりました、ワイドー。

「ワイドー」というと、ランナー的には宮古島100kmワイドーマラソンを最初に思い浮かべるかも。ワタシは走ったことないし、宮古島には行ったことないけど「ワイドー」とは宮古島の方言で「ガンバレ」って意味だそうですよ。

そんなわけで、マラソンを思い出しつつ、わたくし「ワイドでワイドー!」って感じで始めました、クラックのワイドムーブの練習。

ワイドムーブね…なんだかわけわからんのです。もともとセンスないし、ひらめきで登るタイプでもないし、クライミング自体石の上にも3年で(3年以上すでにたってるけど)、ようやくようやく今のレベル。ワイドに手をつけた最初の思いは「今から3年がんばらないといけないのかぁ…」というため息。

ワイドムーブは今までもちっとはやってたんですけどね、決定的にこりゃダメだと思ったのは3月の瑞浪かなぁ。5.8のオフ・ウィドゥスルートが登れませんでした。がっくし。去年の秋にやった小川山のオオルリの時のがまだましだったかもってくらい、瑞浪のオフ・ウィドゥスはへべれけだったのです。もうどうやって体を使えばよいのか目の前は真っ暗闇だフォーー(T_T)

3年がんばったらもう◎◎歳です。その時に全身運動のワイドムーブをこなせるだけの肉体機能を備えておるものでしょうか!??今の時点で既にあちこち痛いのに…。

これは、3年なんてかけてるばやいじゃねー!教わった方が解決早い!!…と思い、いつも受けてるイシゴン塾長(I塾長は書きづらいからイシゴン塾長と書くことにしよう。ストイックな講習が一気にかわいい雰囲気になったなw)にお願いしようと思ったら、もう週末の予約いっぱーい。

それで、イシゴン塾長も絶賛している、現役クライマーの(そしてイケメン)長門さんに講習をお願いすることにしましてん。一緒に受講するメンバーはMountfine(MF)氏、戦略家ST氏、ツヨツヨJUNさんとわたくしの4名。

d0107938_13143655.jpg


何を教わったかは…ナイショ(笑)でも、今までわけわからなかったものが、ちょびっとわかるようになったよ。教わってヨカタよー。石の上にも3年が、2年半くらいに縮まったかも。

ところで、背中ずりずりして登ったので、背中に擦り傷やあざがたくさんできました。お風呂が染みるぜーー

-------------------------------------
◎本日のメパトレ

ワイドムーブ講習@某所

全てトップロープでムーブ練習

・5.8くらいのスクィーズチムニー(オフ・ウィドゥス?)
・5.9くらいのオフ・ウィドゥス
・5.9くらいのスクィーズチムニー
・5.11aくらいのオフ・ウィドゥスサイズで、お遊び的にリービテーション
・5.9くらいのオフ・ウィドゥスに再度  

Tシャツの背中に穴が空きました。

5.11aはリーチがないとかなりきつい。MF氏はリービテーションが決まる場所に届かないので、なんと頭でジャミングして、頭が傷だらけになってましたw

JUNさんは、長門さんのアドバイスで、あれよあれよという感じで、パワーをセーブしてスムーズに登れるようになってたなー。

戦略家ST氏も、オオルリに二人で苦戦したときとは雲泥の差ですよ。

まぁ、ワタシだけダメダメな登りだったんだけど、自分のペースでがんばりましょう、そうしましょう。

メパメモ
・重要なのは外足
・長門さんは写真より本物のがイケメンっぷり炸裂!!!!ほそマッチョ!!
[PR]
by team-banzai | 2015-05-25 13:14 | のぼら~(岩) | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧