三宅島クライミングトリップ DAY2

三宅島2日目

本当はメインのPO壁へ…となるところ、PO壁は宿から一番近いので、最終日はフェリーの時間までしか登れないから、最終日に一番近いエリアに行って1本くらい登れたらいいよねってことにして、PO壁狙いの3人とは別行動で、ワタシと戦略家STさんは新鼻(にっぱな)エリアへGO。

薄木荘から新鼻エリアまでは推定2kmくらい。歩いてもゆけるんだけど、時は金ナリ。無駄に時間を使わずに行きましょうってことで、宿の車を1日レンタル(3,000円+ガソリン実費)。

d0107938_12581623.jpg
ここはちょっと浮き世離れした風景。向こうに見えるのが新鼻新山。火山噴火の時に1日で出来ちゃったそうです。


d0107938_12585928.jpg
エリアはこんな感じ~。
三宅島のクラックエリアでは一番新しい場所で、トポの公開自体は2014年11月くらい?(そうなの?w)んで、我らがI塾・塾長も何本か開拓していたりします。塾生たるもの、塾長ルートを登っておかねばね(^^)v !

PO壁が20~30mあるのに対し、新鼻は8~10mくらい。感覚的には城ヶ崎に似てる。終了点はまったくなく、全て上に抜けて溶岩やカムで終了点を作らなければなりません。作った終了点は上から周りこんで回収可能。

d0107938_12593127.jpg
では、とりあえずグレードが低いやつからアップを…ということで、一番最初に遭遇した「明日葉食べた…?」(5.8)に取り付いてみる。トポのコメントには「ワイドに見えるけど…」と書いてある。ワイドに見えるけど、ワイドのムーブは全然使わず登れるらしい。…が、それはサイズの問題じゃまいか!??STさんは4番キャメ決めてフィストで上がってたけど、ワタシは4番フィストじゃないしー。だからワタシはずり上がりムーブでずりずりっとな。

そして、ラインが屈曲してるから、カム回収が大変(^^;; 登りと回収両方でなんだかゼーゼー言いました。

なんか、1本目からえらい疲れたな…。もちっと素直なルートを登ろうよ~~ってことで、奥の方に移動。奥にも5.8が何本かあります。

すると。

戦略家STさんが「トポに乗ってないルートが何本か登れそう!!」と、またもや開拓意欲を燃やし始めたのですw

そして登りましたるは、トポにないルート。

d0107938_1302083.jpg
イエーーイ。

d0107938_1304076.jpg
メパンナクラック(仮)(推定5.7)

そんなに長くないので、トポに載せなかっただけかもーですが。5.8つけてもいいんだけど、このエリアの他の5.8がこれより難しい感じなんです。だから5.7。でも城ヶ崎の5.7よりは難しいと思います。

d0107938_130394.jpg
戦略家STさんは、このあたりのラインを見つけて、ボルダー開拓等々。

ワタシは、もう1本簡単めなやつ登るかな~ってことで、トポ上一番奥にある「The dark side of the moon (5.8)」を登りました。快適ハンドサイズ。

あとは、もう1本STさんが目をうけたルートがあって、そのルーフ越えが難しくて、二人でセッション。んで、二人ともルーフ抜けられずw いやいや、こんなことやってたら、時間だいぶたってしまった。塾長のルートまだ1本も登ってないし!

ってことで、塾長ルートをば。「新鼻コーナー (5.10a)」。

コメントには「比較的登りやすいハンドサイズのライン。アップに最適。」って書いてあるのでこのルートを選んだけど…見た目、フィンガーなんですが?上でハンドになるんですかね?

STさんが取り付きますが、出だし見た目どおりフィンガー。そのフィンガーが決まりすぎて痛くて体が上げられないとな。あわわわわ。まさかのフィンガー痛痛敗退(^^;;

そして、次にワタシが取り付きます。

サイズの問題だと思うんだけど、自分の場合はフィンガーは痛くはありません。しかし決まりません、抜けます。あわわわわわ。何度も指を馴染ませなおしてようやく離陸。途中1カ所ハンドあったけど、あとはフィンガー。おーーーい、フィンガーだしーーー。そして、まさかの上部でカム切れ。極小カムしか決まらない細さなのに、適切サイズのカムを持ってこなかった(T_T)

涙のカム切れテンション。そして、キャメX4の黄色と赤をあげてもらった。黄色を決めてみて、テンションかけてみたら黄色すっぽ抜けた。いやーーん。一番小さい赤を決め直す。うーーっ、この極小カムで突っ込むのか…あうあうあう。と、多少の葛藤ありながら、最後はフェイスムーブで突破。

上に抜けたら強風ふきずさんで寒い。本日何回目かのあわわわわわで、適当な溶岩がないからカム3個で支点作ってロワーダウン。塾長、ハンドじゃないっす、コレ!!!!(T_T)(T_T)(T_T) (でもグレードは5.10aかな)

いや~~最後に塾長のルートに痛めつけられ(笑)、この日も無事終了。

夜は釣り師のおじさま方とお喋りして、お酒もいただいたりしちゃって、釣りの話にカルチャーショックを受けつつ、夜は更けていきました。

明日は最終日。フェリーは13時半頃出航予定なので、朝ご飯はパスしておにぎり弁当にしてもらい、6時~10時まで登ることにします。ワタシとSTさんは最終日はPO壁にって思ってたんだけど、新鼻にSTさんのプロジェクトを残したこともあり、美案でセッションすんべーーということで、最終日もまたもや新鼻エリアに行くことになりました。

明日の天気予報は午後から雨。登ってる間は天気もってくれるかな~?


-3日目に続く
[PR]
Commented by イシダ at 2015-04-03 11:11 x
すみません!
コメントは、ノータッチでした。

チェック入れるように頼まれていたんですが、すっかり忘れて時が経ってしまいました。

たしか、アップ向きの5.10aなんて、1つも初登した記憶が無いです。
すみませんー。

また、メパンナクラックの開拓、おめでとうございます!
ついに、その名が使われるときが来ましたね。
Commented by mepanna at 2015-04-03 14:49 x
>イシダさん
いやーーだまされました(笑)でも、イシダさんが帰りの船の中で登ったルートを思い出しながらちゃっちゃっとやってたという話を小耳に挟んでいたので、ルートが脳内変換されたかな…と思いながら登りました。
春に(もう春だけど)トポを少し手直しするという話なので、もしそれがホントならぜひ再校してくださーい。

メパンナ的ルートは、どのようになるかはわかりませんが、某M氏から「その名前は恥ずかしいからやめれ」と言われましたw
by team-banzai | 2015-04-03 08:00 | のぼら~(岩) | Comments(2)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai