三宅島クライミングトリップ DAY 1

既に書いたとおり、kozzzzy氏幹事にて、三宅島クライミングトリップ行ってきました。I塾仲間と総勢5名でフェリー1泊・現地2泊の3日間半。

d0107938_15494211.jpg
夜22:30頃、竹芝桟橋出向の橘号。まだ新しいらしく、中はキレイで快適。

d0107938_1550813.jpg
乗船券には「条件付き」のスタンプ。出航するけど、波が高ければ三宅島には接岸しない可能性もありますよーということ。まぁこの条件付き出航はよくあることだそうなので、あまり気にしない。気にしても着かないものは着かないしね。

大型フェリーの2等和室の船室って、適当にゴロゴロするって印象だったけど、この新しい橘号は2等和室も全て予約席(スペース)。混んでる時期でもスペース確保に走る必要はないようです。枕はデフォルトでついてたけど、毛布は1枚100円で貸し出し。自分は薄手のシェラフを持っていったので、毛布は借りずにそれで就寝。人によってはシェラフよりマットがあった方が寝やすいかも?(ワタシは固いの気にならないから不要)

そして、エンジン音や揺れが気になって眠れるかな…と心配したけど、そんなデリケートじゃなかったわ(笑)。爆睡。

-------------------------------------------------------------
朝5時、三宅島着。宿(薄木荘)のお迎えがあって、ひとまず宿へ。

d0107938_15522622.jpg
ニャースがお出迎え。猫天国。久しぶりにヌコを触れた。でも触ると懐かしい感触で涙がちょちょぎれそう(T_T)

宿で少々仮眠して、さぁお出かけです!

d0107938_1553710.jpg
荒野のガンマン風で歩きはじめます。

1日目は冨賀浜エリアへ。宿から歩いてゆけますのよ~。

d0107938_15552644.jpg
おぅ、岩場が見えてきた。

d0107938_1611346.jpg
冨賀浜エリアに入ってきました。

この三宅島はボルダリングエリアの他、ルートは4つのエリアがありまして。PO壁、黒潮壁、冨賀浜、新鼻の4つ。全てクラックオンリー。新鼻にいたっては終了点もないので、自分で構築が必要です。三宅島フリークライミングクラブのWEBでトポが公開されてますのでご参照あれ。その他の情報もとてもわかりやすく出ています。ありがたやありがたや。

看板ルートはPO壁ということですが、ここは長いルートでグレーディングがかなり辛いと評判。ワタシはそれにおじけづいたのと、やはり三宅島の岩に慣れるのに、最初は簡単めなところからスタートしたいと思って「ワタシは1日目は一番簡単なエリアと言われている冨賀浜に行きまっする!ぶんぶん!!」と宣言。そしたら、故障明けの戦略家STさんがそれに便乗してきて、さらに他メンバーも結局冨賀浜に行くことになりました。このチョイスは正解だったかな。自分の今のレベルだと、PO壁行ってもかなり苦戦したんじゃないかと思う。

冨賀浜は山野井夫妻らが中心となって開拓したエリアで、PO壁が辛いので、もうちょっと皆が登りやすいようにと、少し甘めでグレーディングされているそうです。

まずは一番簡単なセコンド(5.7)でアップ。

d0107938_162514.jpg
ジャムの学校(5.9) 写真はJunさん。

磯ひよどり(5.9)も登ったけど、同じグレードでも「ジャムの学校」よりグレード感辛い。

JunさんとMountfineさんと3人で既存ルートを登る中、kozzzzy氏と戦略家STさんはあっちゃの方に「あれ、登れそうじゃね??」と始まりまして

d0107938_163471.jpg
あっちゃの方の岩場を探るkozzzzy氏。

d0107938_164619.jpg
あーー行っちゃったw

そして、kozzzzy氏と戦略家STさんは、トポにはない端っこの方に行っちゃって、クラックを掃除しながら登り始めてしまいましたヨー。

あとはワタシは、エリアの一番右端にある「御前」(オンメと読む)をトップロープで1本。最初これ5.10dと勘違いして「いやいや無理だからトップロープ!」ってしたんだけど、実は5.10bだった(^^;;

トップロープで登ったら、見た目より簡単。そして、あらためてリードしてRP。甘めグレーディングだけど、5.10bのRPは初めてだよ。おっ、一応グレード更新じゃ~~。

d0107938_1653948.jpg
御前(5.10b)

d0107938_16644.jpg
やったーー。

見た目、出だしのルーフが難しそうに見えるけど、実は核心はそこではなくて最後かな。

d0107938_16193859.jpg
沈む夕日と三本岳  photo by kozzzzy氏

三本岳はファイト一発の撮影をした場所なんだってー。登攀は禁止(残念)w

登った後は、宿の車を借りて日帰り温泉にゆき、翌日の昼と、今夜のお酒の買い出し。あとはおいしいご飯とお酒と楽しいお喋りじゃーーーーい(*^^*)

この日は、お天気良かったけど、風が冷たくて思ったより寒かった。先週の瑞浪では大汗かきながら登ったのに、この日は寒さに震える場面もあったりして。明日も一応晴れ予報。風が強くないといいけれど…。


---DAY 2 に続く
[PR]
Commented by tokibonkiyobon at 2015-04-02 12:08
三宅島の三本岳のまわりには、
大物のお魚がたくさんいるんですって♪
でも、流れが早いから、ダイビングでも、
なかなか潜れない所なんですよ~
私も、行けなかったわ。
ファイト一発の所なんですね♪
知らなかった(^_^)
Commented by mepanna at 2015-04-03 14:46 x
>tokibonkiyobon
三宅島は釣りとダイビングの島なんだねー。これからクライマーも増えるかもかも?
大物の釣りの話は後日別途書くんだけど、釣りの世界ってなんかスゴイんだなって今回思いました(^^)
by team-banzai | 2015-04-02 08:00 | のぼら~(岩) | Comments(2)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai