「ほっ」と。キャンペーン

Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

アイスクライミング講習【2回目】@西上州・神津牧場

I塾のアイスクライミング講習、2回目はgeraniumさん&cherroさんと。

I塾の講習は、ただ氷を登るってことだけじゃなく、アプローチのルートファインディングから始まります。二人は神津牧場初めてだけど、ワタシは1回行ったことある。なので、ルーファイは二人にお任せってスタンスだったんだけど……けっこう急なルンゼを「ここを下ったら沢に出ますよね」と言って降りようとするではあ~りませんか。いや、確かに沢には降りれるだろうけど、けっこう急だし?踏み跡ないし?(ちびっとヒントを塾長からもらってるんだけど、そこには“仕事道をたどる”とある)

聞けば、前回のアイス講習で相沢に行ったとき、このくらい急なところをがつがつ歩いたらしい。勇気あるなー。でもワタシはこのルンゼを降りたくなかったので「もうちょっとルートを探しましょう!」と、つい口を挟んでしまいました。塾長、忍耐不足でスンマセン。いや、でもあそこ下るのやっぱヤダもーーん。

それで無事ステキに踏まれたルートをみつけて、そこを下って沢に。右に見えた入門砦へGO。

d0107938_1549933.jpg
ここでアイスボルダー。ムーブ練習。

前回から日が開いたせいもあるし、そもそもセンスもイマイチゆえ、ワタシの動きはぎこちない。

d0107938_15493555.jpg
Photo by 塾長。タイトルは<ぎこちない>

それでも、だんだん「あ、そっか」みたいなヒラメキ☆トキメキがあって

d0107938_1550152.jpg
Photo by 塾長。タイトルは<安定してきた>


ここまで変化が出ました。よかた…あのぎこちないまんまだったらどうしようかと思いましたよ(^^;;

d0107938_1551018.jpg
Photo by 塾長。 入門砦の上にある「ナバホ」もトップロープトライしました。

撤収も講習生で相談して決めるのだけど、ワタシは「1本懸垂で、懸垂2回。最初に降りた人(ペア)がロープを持っていって次の懸垂をセット」を提案。でも、それをうまく他メンバーに説明できなかった。結局、ロープ2本をつないで懸垂。何かと時間かかったので、撤収するときには暗くなってしまいました。手際良くできなかったなーと反省。


-----------------------------------------------
◎本日のメパトレ
西上州 神津牧場でアイスクライミング講習

・アイスボルダーでひたすら
・入門砦をトップロープで何本か
・ナバホをトップロープで1本


塾長のお言葉メモ
「右手主体のバランスなのか左手主体のバランスなのか、今どっちかわかってますか?」

アックス振るのに、肘があがっちゃう(特に右)クセがつきつつある。矯正矯正。





以下、アプローチをルーファイしたい人はお読みになりませんよう。












タネあかしすると、駐車スペースからもうちょっと車道を下って行くと「氷瀑こっち」的な小さいプレートがあったりしますのよ。でも、そんなプレートがあったことは当日は忘れてたけど。えへへ。
[PR]
by team-banzai | 2015-02-13 09:00 | 氷のぼら~ | Comments(0)