太刀岡山左岩稜

I塾先輩のkozzzzy氏が「メパさん、マルチピッチリード講習卒業おめでとうございます!卒業祝いにマルチ行きましょう!!」と声かけしてくれて、行ってまいりました「太刀岡山左岩稜」。

この時期の初級者向けマルチって、けっこうチョイスが難しい(っていうか選択幅ほぼナシw)。いや、そもそも初級者向けマルチってのが関東甲信越にはあまりないってことなんだけど。

残置の支点は使わず、カムと立木やピナクルで自分たちで支点構築のスタイルで登ります。トポ上は全部で9Pですが、まぁトポは気にせずのライン取りで。残置支点を使わないとなると、どうしても支点構築が可能なルートを行くことになるので、ラインが変わってきますしね。

前情報によると、トポどおりに行くと、奇数ピッチが面白くて偶数ピッチはいまいちらしいということ。完全ツルベにすると片方がつまらないかもねってことで、1と2Pをつなげようかとか色々考えたけど、まぁ面倒くさいのでkozzzzy氏に奇数ピッチを行ってもらってあとは素直にツルベにすることに。

d0107938_12385718.jpg
取り付き到着。

写真は全てkozzzzy's camera。 Thanks !






d0107938_1241124.jpg
1P目 kozzzzy氏リードでAM7:20頃スタート。寒い。手がかじかんで感覚がない。感覚ないのにフィンガーのクラックでスタート。コワイ!!!!

d0107938_12415760.jpg
そもそも、1P目が一番難しいってイヤよぉねぇ~~。

d0107938_12495134.jpg
2P目 メパンナリード AM8:00頃

なんだかへんな動きでクラックを登って、クラックを出た立木でピッチを切る。もうちょい上まで行こうかちょっと考えたけど、木がないのでビレイ点作れるか微妙。無難にここで。(後で検証したら、トポでもそこで切ることになっていた)

d0107938_12425227.jpg
3P目 kozzzzy氏リード AM8:30頃

ハンドサイズのクラックから、スクイーズチムニー。チムニーを抜けてその奥にあるクラックを登る。トポ的にはチムニーを上がってスラブを行くみたいなんだけど、プロテクションの関係から奥のクラックを選択。

d0107938_12431954.jpg
4P目 メパンナリード AM9:10頃

d0107938_12572961.jpg
ロープが交差してるし…(^^;;;;

トラバースな感じで上がって行ったらクラックがあったー。ロープの流れ的にはクラック手前で切ったほうがいいかな~と思いつつ、なんか物足りないのでクラックを登って、その上でピッチを切ってカムでビレイ点構築。トポ的にはやっぱりクラック手前でピッチ切るらしい。

ここで、短いけど2P目以外にもクラックをリードで登ったので、ワタシは特に物足りなさとか感じなかったけど、これがなかったら確かに奇数ピッチと偶数ピッチで差が出るかもなー。

d0107938_12451692.jpg
5P目 kozzzzy氏リード AM9:50頃

6P目 メパンナリード AM10:30頃 写真なし。

d0107938_12452991.jpg
7P目 kozzzzy氏リード AM11:00頃

d0107938_1246353.jpg
ここが展望よくて格好よく写真が撮れるスポットですが

d0107938_12461945.jpg
ピンボケです(笑)

d0107938_1246342.jpg
8P目 メパンナリード AM11:30頃

ハサミ岩の基部まで。んで、ここでトラブル。1本のロープがスタックしちゃって引けなくなってしまったのです。「ピンクあげて~~」とkozzzzy氏から叫ばれるも、引いても引いても引っ張れない。「kozzzzyさーーーん!ちょっと待ってーー!セルフ取って!」と叫んで、自分のセルフをを半マスにしてスタックの原因と思われる箇所(2箇所あった)まで移動。んで、スタックはとけたのだけど、kozzzzy氏にはワタシの声が届いてなくて登ってきちゃったー。オレンジロープはビレイされてる状態だったけど、ワタシがスタック箇所まで移動して作業してる間に登ってきてた分の長さはロープを上げられていない。だから、ここで万が一kozzzzy氏が落ちたらその分の長さを落ちることになってしまう。

むーーーん、ダーーメーーじゃん、自分(>_<) そもそもスタックさせたのもワタシのミスなので…大いに反省の上次回に活かすことにいたします。kozzzzy氏、申し訳ございませぬ。

d0107938_1245331.jpg
9P目 kozzzzy氏リード PM12:00頃 

最後はプロテクションが取れず、ムーブを起こすのに思い切りが必要だったみたい。核心越えて「怖ぇぇぇ!!!オレがんばった!!」と叫んでましたw

d0107938_13161083.jpg
フォローだぜー。んで、その核心で落ちかけるワタシ(アヒーー!)。ほんの一瞬、自分の体重が半分くらいになった疑惑がありますが、気のせいかな(苦笑)

んで、PM12:30頃、登攀終了!

d0107938_1325258.jpg
よっこらせと一番高いところにkozzzzy氏。上でお昼ご飯食べて、懸垂で降りま~~す。

d0107938_12473978.jpg
満面の笑みです(*^^*)

最初の1P目は寒さで指が痛かったけど、それ以外はそこまで冷え込まず登りやすかったです。マルチは本当に気分爽快!

結局、残置支点使わずの登攀は5時間弱。ピッチを切る時にカムでプロテクションを取ろうとすると、そこに時間がかかりますね。慎重にやらないと危ないし、でもスピードアップははかりたいし。このあたりの塩梅は経験を積むしかないかなー。

自分のミスも含めて、いろいろ勉強になりますた。kozzzzy氏、ありがとう!!(時間系列、間違ってたら教えてw)
[PR]
Commented by イシダ at 2014-12-04 12:32 x
登れてますねー。
シーズン終盤に卒業したというのに(笑)。

ロープがスタックした場合は、フォローに何とかしてもらうのも間違いではありませんよ。

易しいピッチなら、今回みたいにロープを弛ませながら登るのもアリでしょう。
難しければ、フィックスロープとして、登るのも1手です。
例えば、登り返しのバックアップに使うルベルソ逆向きをセットするとか。
これも、ある程度余裕のあるピッチでしか使えませんね。

めちゃ難しいピッチなら、やっぱりトップに降りて来て直してもらうか、フォローのフリーは諦めて登り返ししちゃうか。

ロープスタックは結構よくあるパターンなので、想定しておくと良いでしょうね。
Commented by mepanna at 2014-12-04 14:23 x
>塾長
執念勝ちでしょうかw 敗退した開拓ごっこもありましたが基本的には登れております。
今回のケースでは、1本のロープは引けていたのと、簡単なピッチだったので、フォローに1本のロープのみであとはたるませたままか、手に持って上がってきてもらうのが一番よかったな…という感じです。実際kozzzzy氏は「1本で登ってこいって言ってるのかな?」と思って登り始めていたわけなので。

ルベルソ逆向き…メモメモ。勉強になります!!!

ちなみに、今はメパンナ・フェースプロジェクトに突入中です。今週末がラストトライ。良いご報告ができるといいのですが…。
by team-banzai | 2014-12-02 13:09 | のぼら~(インドア) | Comments(2)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai