マルチピッチリード講習@小川山 2回目&3回目

土日でI塾マルチピッチリード講習を受講。パートナーははらりさん。
週間天気予報では土日天気がイマイチだったのが、蓋を開けてみれば2日間とも天気無問題(しかも日曜日はピーカン!)。冷え込みは10月の気温でメチャ寒かったんだけど、それでも雨に見舞われる週末と比べたら、月とスッポンのちょんちょんきちだフォー!

--- 講習1日目

塾長指定のエリアは、「春のもどり雪」。ここ、前に某M氏と登ったことがありますが、今回は残置を使わずに登る(支点は木・ピナクル・カムなどで構築)ので、通常のボルトラインとは少しラインが変わってきます。

登る前に地上でカムセットによる支点構築の練習。これは練習の成果もあり二人ともわりとスムーズにできたかな?でも、ピナクルでメインロープによる支点構築はすっかり忘れてしまっていた…。うぅ…(T_T)

それでは登攀開始でございます。

d0107938_12361391.jpg
写真はあんまり自分では撮れてないので、例によってI 塾長のブログから拝借。

1P目メパンナトップ。岩はスラブ状でクラックがあまりないので、木でランナーを取りながら登ります。んで、はらりさんからスリングなどをもらうのを忘れたので、最後はスリングが足りなくなってピッチを切りました。本当はもう1本先の木まで行きたかったんだけど…という話をしたら、その場合はメインロープを木に巻き付けて支点を構築すればいいんだよーと。そうだった!その手を忘れてた!

メモ1:ギアの受け渡しには漏れがないように
メモ2:メインロープの有効活用(支点構築、ビレイ点を伸ばす等)


d0107938_12372472.jpg
2P目、はらりさんトップ。残置無視なんだけど、ボルトラインと同じようなラインを攻めます。さすがはらりさん。

3P目、ワタシがトップ。ロープの長さは足りてたからトップアウトできたんだけど、ロープの流れが悪くなるので、ピッチを切ります。

d0107938_12403047.jpg
4P目、はらりさんがトップでトップアウト。

苦労したのはここからの懸垂。後続パーティーがなければ登ってきたルートをそのまま下降できるんだけど、後続パーティー続々と。もしうちらが下降中に彼らに落石しちゃったらいかんので、干渉しない下降路をチョイスしないといけません。

あれやこれやと悩んだ結果、登ってきたルートのもうちょっと端から下降。ふーーっ。塾長的には下降ルートを我々が相当悩んだので、下降の判断が課題かな?と感じた様子。

d0107938_12423984.jpg
時間がまだあるので、春のもどり雪右隣の岩を適当に登ります。先ほどワタシが奇数ピッチだったので、今度ははらりさんが奇数担当。

d0107938_12425173.jpg
春のもどり雪のルートをバックに。イエーーイ。クライミングとして楽しいのは1P目のみで、あとはロープワークと懸垂の練習という感じでしたが、これがすごく下降判断の練習としてよかった!

メモ3:登る時に下降のことも考え、ロープスケールがどのくらいかを見ておくとよい
メモ4:はしょるところときっちりやるところを考える。はしょるところは何故はしょってよいのかを考えてからやること



--- 講習2日目

昨日の「春のもどり雪」は、登攀的には簡単なルート。本日はもうちょっとクライミングっぽい(?)ルートということで、屋根岩3峰の南稜神奈川へ。この日は快晴で、日向にいるとかなり暖かい。

トポは見ないで登るラインを決めるので、好きなラインを登ります。

d0107938_12453539.jpg
1P目、はらりさんトップ。どこを登るか二人でめちゃ悩んだけど、無難なルートを選択。後からわかったけど、悩んでたもう1本のルートは上部がめちゃ難しいイキフンだった。無難な方にしておいてよかった…。

d0107938_12454951.jpg
2P目、メパンナトップ。直上しようか左を行こうか悩んだけど、結局左をチョイス。これも後からわかったけど、左が正規の南稜神奈川ルート、直上は5.9のシングルピッチだった。5.9のシングルピッチだとその先につなげられるかどうかわからなかったなー。

でも、選んだ左のルートもちょっとしょっぱくて(5.8)、トップで登りながら「直上すればよかったかな…」とずっと思ってた。実際には直上してたらもっと難しかった(苦笑)

2P目支点は立木に構築したけど、この立木が枯れ気味なので100%の安心感がない。立木のもっと下にあるクラックに、カム1個でバックアップを取る。そのせいもあって、自分のビレイ地点がちょっと下になり、ロープ引き上げにあまりよろしくない感じになってしまった。こりゃいかん…ということで、再度ビレイ地点がもうちょと上になるように支点を作りなおした。これでタイムロスしちゃったな。反省。


d0107938_1247325.jpg
3P目、はらりさんトップ。ワタシの気分は真上のフレークを上がるのが第一候補だったんだけど、はらりさんが軽く偵察してこれはちょっと難しいとなり、さらに左を巻いてゆくことに。ここが……めちゃ悪い!岩もろい!イワタケ満載!!(つまり、あまり登られていないw)このピッチの核心部では、はらりさんの「うぉぉぉぉ!」という雄叫びも出て突破。いやーー怖かった怖かった(^^;; 

4P目、メパンナトップ。ビレイ点を少し移動させます。んで歩きを経てオブザベ。正面スラブ(ノープロテクション)、右巻きは登れそうな岩(でもその先がどうなってるか不明)、左巻きは藪っぽい。藪はやだよな~~ということで右巻きへ。巻いたらちょっとしたハンドサイズのクラックがあった(嬉)ただし、ロープの流れが悪くなり、ロープアップに一苦労。これもまたタイムロスの原因。

d0107938_12594416.jpg
クラックを上がってくるはらりさん。その向こうには2峰のセレクションが!そしてちょうどI 塾仲間のKSさんとSTさんがオンサイトを成功させてトップアウトしたところだったとか。角度的にワタシからはその姿が見えなくて残念なり(T_T)(T_T)

メモ5:ロープの屈曲点が1つでも少なくなるよう、ビレイ位置を延長させる等工夫を

5ピッチ目、はらりさんトップ 途中でスラブが目に入り、面白そう!とスラブを登ったら上には支点が作れそうな場所があまりなくて、かなり支点作りに苦心。結局狭いフレークに極小カムで5本固め取り。この支点作りについては塾長から、よりベターな方法を模索せよとダメ出しあり。二人であれやこれやと相談しながら支点修正。

d0107938_12475257.jpg
ここは3峰の肩。素敵なテラスがあって

d0107938_12484758.jpg
2峰のセレクションをバックに「快適だぁ~~~」と思わず寝転がる塾長w

d0107938_12513511.jpg
6ピッチ目、メパンナトップ 先の方に岩がありそこにクラックが見えます。あそこを登ってゴールとしましょうよ~と行ってビレイをして歩き。ロープ50mめいいぱっい出てたらしい。一生懸命ロープアップしようとしてたらもういっぱいだったという…。
しかしながら、近づいてみると、クラック真下まで行くのがちょっと難しい!?そしてクラック自体がワイドっぽくて難しそう!?だったら裏から登れるかなー?ということでワタシが偵察に行くも、裏から岩の頭には登れるけど、めちゃブッシュ。えーーっ、こんなところ登りたくない!!!ここを登るなら、今日のゴールはこの岩じゃなくて手前の岩に変更でよい!と意見します。

でも、結論を出す前にがんばってクラックの真下まで行ってみました。すると…

うーーむ、登れそうですよ!?ワイドの中に岩が詰まってるので、フィンガーやハンドが効きそうです。プロテクションも取れます。よし、ここから行きましょう!
最初からちゃんとクラック下まで行って確認すればよかった。遠目で見るのと近くで見るのとでは大違いだもん。

d0107938_12525172.jpg
7ピッチ目、メパンナトップ フィンガーバチ効き、ハンドバチ効き。でも、ハンドバチ効きの後はクラックが閉じてしまっていて、手がない。足は右足をスラブに乗せてスメアで上がるしかない。

d0107938_1254712.jpg
ヒーーッ!メパンナ、テンション入りましたーーー。何回かテンションしてトライするも撃沈。はらりさんにトップを交代します。

はらりさん、トライ。しかしワタシと同じところでテンション。何回かテンションののち、またも出ました雄叫び「うぉぉぉぉぉぉぉ!」

そして…

抜けたーーーーーーーーーーーーーー!!!!

ひやーーっ、まさかマルチの最終ピッチでこんな厳しいピッチを本気トライすることになるとは(笑)。個人的体感5.10a/bくらいかな。

荷揚げしてもらって、空身になり、フォローはなんとかノーテンでトップアウト。登れてよかった…。


d0107938_12544557.jpg
お腹空いたので補給したりしてしばし頂上を堪能。

d0107938_12564044.jpg
こっちから登るとどんなルートになるのかなぁ~と、のぞき込むワタシw

それにしても、なんて充実したクライミング。講習とは思えないくらいエンジョイしてしまいました(爆)

d0107938_12571343.jpg
懸垂は、取り付いた地点に戻りたくてこっちに降りましょうと提案。暗くなる前ぎりぎりで下降できました。ホッ。

それでも、ギアを整理して荷物を片付けたらヘッ電オン。長い1日でしたが本当に充実した講習内容となりましたー。

はらりさん、I塾長、ありがとうございましたぁ!!

総括:うかつに手を抜くな!


これにつきますね…。
[PR]
Commented by 海坊主 at 2014-09-24 21:40 x
講習とはいえ、登ることの楽しさが伝わってきました。
いいですね~ 私もこんな講習(いや、クライミングか?)を目指して頑張ります!
Commented by はらり at 2014-09-25 03:18 x
お疲れ様でした!
いやぁ、ホントに講習とは思えないクライミングをすることができたしたね!ありがとうございました(^∇^)。メパさんの攻めたクライミングも感動しましたよ!
自分も3ピッチ目と最終ピッチ登った時は興奮しました(≧∇≦)。
安全意識を 向上して卒業しましょう!
次の講習も頑張って下さい!
Commented by mepanna at 2014-09-25 09:51 x
>海坊主さん
こんなに会心のクライミングができる機会って、なかなか恵まれないないですよね。お天気、パートナー、登攀力、ルートのおもしろさ etc ..
今回は全てに恵まれた気がします(^^)
海坊主さんも、今週末はチャートの岩を好きになって(笑)、がんばってきてねー!
Commented by mepanna at 2014-09-25 09:53 x
>はらりさん
本当にありがとうございました!
3ピッチ目、剥がれそうなフレークでのリード、気迫がこもってましたねぇ(^^) 最終ピッチは悔しいなぁ~。今度は南稜レモンから登って、あの最終ピッチをクリアしたいものです。
お互い、うかつに手を抜かないよう、気を引きしめてがむばりませう!!次こそは!!!!!!!!!!
by team-banzai | 2014-09-24 13:02 | のぼら~(岩) | Comments(4)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧