マルチピッチ体験@越沢バットレス

I 塾のマルチピッチ体験クラスに参加してキター

といっても、ワタシは既にマルチピッチは自分で登っているのですが…

I 塾の場合、マルチピッチ講習を受講するにあたって、

1.クラック5.8のルートを3本以上オンサイトしていること
2.マルチピッチ体験を受講済みであること

という条件があります。んで、マルチピッチ講習を受けるため、今回マルチピッチ体験を受講したわけです。体験はリードのビレイができる人なら誰でも参加が可能で、基本塾長がリードで行き、それを講習生がフォローする形式。一方、マルチピッチ講習は、講習生自身で登るラインを決め、リードも講習生で行います。そして、
I 塾のマルチピッチ講習は独特。残置は使わず、カム、ハーケンなどを使って、自分でルートを見出して登るのであります。本チャンに自分で行けるようになるために、きっちり諸々できるようなりたいところです。

当初は小川山で講習の予定でしたが、小川山は天気予報がかなり怪しい。I塾長からの提案で「登れる可能性があるとしたら越沢バットレス」ということでしたが、それでも絶対登れる確約はありません。

越沢で決行か、はたまたキャンセルか、決定は受講生のワタシとUmi-Bozu氏に託され…ここんとこ週末雨続きで全然外で登れてないので二人で即決 「行きましょう!」

d0107938_849749.jpg
朝7:00くらいには岩場に到着。結果的には、岩場の下部は濡れてるんですが、上は乾いてたっぷり登ることができました。暑さが懸念されたけど、そこまでの暑さではなく(蒸してはいたけどね)、さすがI塾長、絶妙な岩場チョイス!!

まずは岩場をオブザベして、自分たちの今の力だとどのラインが登れるかをUmi-Bozu氏と検討。あーここなら行けそうじゃない?と選んだルートを後ほどフォローで登ることになります。残置のボルト等は使わず、自由にルート取りをしていいんですが、当初「ボルトについ目がいって無意識にボルト沿いにルートを取っちゃいそうだなぁ…」とちょっと心配だったんですが、いざやってみると、意外とダイジョビでした。ボルトはもう岩の一部としか見えなかった(プロテクションを取るところと、手足ホールドに集中したということです)。

まず、地上で基本的なことを。コールなしで登るので、コールをしないで登るための打ち合わせ(?)。アルパインヌンチャクのスマートな作り方。スリングの収納方法、ギアラックへの作業の効率を考えた上での収納方法 etc

d0107938_8493854.jpg
簡単なルートで1ピッチのみ、塾長がリードして我々二人がフォローして、ロープ操作の流れや手順を確認。これを2本。

d0107938_8494895.jpg
ダブルロープの2本の太さは同じ径のが断然扱いやすいなぁ…。

休憩はさんで、最初にオブザベして「このライン」って我々が話したルートを、塾長リードで我々がフォロー。3ピッチ。

さくさく講習が進んだので、まだ時間が早いです。簡単そうなラインでワタシがリードで1ピッチのみ登ることに。登攀的には簡単なんだけど、ルートが屈曲するのでプロテクション取りにかなり悩みました。結局うまくできなくて、めっちゃロープ重し…。体感3級くらいですかね。

次に、Umi-Bozu氏が最初に2本登ったラインをリードでって事だったんだけど、水分不足などのせいか頭痛が発生。リードは集中力を欠いて危険なので、リードは辞退すると。んで、ワタシがもう1本リード。

しかし、この時のセカンドのビレイで不手際発生。ルベルソのセットは間違ってないのに、ロックがかかった感じになってロープが引けない。やばい…なんでだ!???滝汗じゅるじゅる。なしてこんな現象が発生したのか、後で検証してみたけど原因わからず。2本目のリードは1本目よりもダメダメでした。しょぼーん。

ここで18時近く。さぁ帰りましょうかとなったときに、赤カムが1本足りないことが発覚。3ピッチを登った際に、回収ミスがあり、ワタシが回収すべきだった赤カムが1つ未回収でした。あひーーー。塾長がバビューんと登山道を上って終了点まで行き、そこから懸垂下降しながら回収。そんなことやってたので最後はヘッ電下山(※)

(※)ヘッ電下山は、I塾の名物らしいですw

ワタシは一応何回かの経験あるから、教わることがスッと入ってくるけど、マルチのシステムやらが初めてのUmi-Bozu氏は覚えること満載で大変だったんじゃないかなー(>_<) でも、先週教わった懸垂中の仮固定をばっちり活用してましたね(^^)d 懲りずにまたよろしくなのであります!

さて、次はいよいよロープワーク講習本編に入ります。晴れますよーに!!!


---------------------------

◎今日のメパトレ

越沢バットレスでマルチピッチ体験コース by I塾

自分的今後の課題

・カムを決める場所、もうちょいシビアに
・支点構築。固定分散をもっと活用する。
・支点強度をよーーーーーーーーーーーーく考える
・懸垂の準備、ロープを落とす作業をもっとすばやく、きれいに。
・簡単なセクションではランナウトしてヨシ ←ランナウトはしてはいけないと思ってた
・カラスには気をつけよう(荷物を荒らされた)
・速く作業しようとして雑にならないこと。丁寧に。でもモタモタはしない。
・敗退するケースを常に念頭に入れること(絶対抜けられるはず…とつい思いがち)
[PR]
Commented by zaki at 2014-08-18 14:03 x
一昨日は雨でしたが昨日は天気もちましたね!
私は土曜のクラック講習を早々に諦めて沢登りに転戦でした。
もうかれこれ3ヶ月くらい塾長に会っていないですねえ(笑
Commented by Umi-Bozu at 2014-08-19 07:23 x
お疲れ様でした。今回の体調不良は完全にコンディション調整ミスでした… 翌日までしっかり持ち越し(泣)
ま、体調良くても登れないから同じですけどネ(笑) フォローを落とす前に自分が墜ちないようにならないと。
Commented by mf at 2014-08-19 07:24 x
雨でストマジじゃなかったんですね~。
いいな~。
私はいろいろあって、もう9日も登っていませんよ(泣)。
さすがに超回復&レストを通り越して、衰えはじめてます。
予約済みのあと2回も頑張ってくださいね~!
Commented by mepanna at 2014-08-22 15:32 x
>zakiさま
ドイツでビールのみまくってますかーー!!!
早く塾長に会えますようにーw
あ、クーロワール、バックルがめっちゃ使いにくくてよろしくないです(><)
Commented by mepanna at 2014-08-22 15:33 x
>Umi-Bozuさま
翌日まで持ち越してしまいましたかー(涙)
次回は体調ばっちりでブイブイ言わせながら登れますように!!
Commented by mepanna at 2014-08-22 15:34 x
>mfさん
執念で登りましたよ(爆) 普通ならキャンセルするところでしょうが…
予約済みのあと2回も、なんだか実施が危ういです。あ~~め~~~(T_T)
by team-banzai | 2014-08-18 08:48 | のぼら~(岩) | Comments(6)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧