今週のレッスン ーオブザベーション

今週の店長T君レッスン、お題は「オブザベーション」

ワタシはこのオブザベーションがすごく苦手で。ひととおりホールドを見て考えるんだけど、登り始めると見ていたホールドのことなどすっかり忘れてしまってるわけで。
クライミング超絶初心者の頃に、某M氏に「手と足をどこに置くのか、すべて考えてから登り始めなきゃダメだよ」と言われ、「そんなんどうせ覚えてられないし無理無理~~」とため息をついていたっけね。5.11台を登る今でも、実はその根本は変わってなかったりするのです。想像力が乏しいのか、記憶力の問題なのか…はたして。

そんなつぶやきをぼそっとすると、I塾長が「できないと言ってて放棄してたら、いつまでたっても成長はないよ。最初から全部をやるのは確かに難しいから、ルートの全部じゃなくて、まずは最初の数手だけでもやってみるといい。“オブザベする”というクセをつけること、オブザベという行為に慣れること。それを続ければ、少しずつ慣れていって、そのうちルート全部をできるようになるから」と。なるほろ。

んで、T君の講義としては、一気に全てのオブザベをしようとするから行き詰まる。段階にわけてやったらよいと言う話

1.ルート全体を見る
2.手と足をどこに置くか(特に足)
3.クリップラインを見る
4.クリップポイントを考える
5.レストポイントを考える
6.2~5をまとめて、ムーブをつなげる

そして、実践。スヌ奥様とヤッチンとワタシの女子3名で5.10cの新しいルートをオブザベする。あーだこーだ3人でそこはアンダーでしょ、いやいや違うでしょ、と、ちょっとクライマーっぽい(笑)。

d0107938_12361774.jpg
30分のオブザベの後、新しい5.11cをトライするシモン氏(またもや勝手に命名w)

我々も30分くらいオブザベして、それぞれオンサイトトライ。ワタシはオブザベしてたのと自分の登りがてんで違くて、はちゃめちゃだった。5.10cだから登れたけど、5.11aだったらはちゃめちゃになった段階でもうダメだったかも。T君にもしっかり指摘され、あぁ…オブザベがちゃんとできるようになるには、まだまだ道のりが遠いなぁ…としょぼーんなのでありました。


--------------
今日のメパトレ

いろんなところが痛いので、アップでちょこっと登って、5.10cオンサイトトライで終了。

いろんなところが痛くなるのは、年齢的に仕方ないのかなぁ…(>_<)
[PR]
by team-banzai | 2014-06-02 12:31 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧