岩場ルート講習

クライミング強化月間、さらにさらに絶賛開催中。

クラック講習でお世話になっている石田塾長様のもとで、初めて「岩場ルート講習」というのに参加してみました。

小川山の予定でしたが、雨予報ゆえ奥多摩・天王岩へ。

d0107938_1228320.jpg
名もない5.5くらいのコケ苔ルートで、必殺・反復練習。あぁ…クラック講習じゃなくてもやっぱり反復練習なのねw

★練習メニュー
・ヌンチャクのかけ方
・ボルトの種類と安全性
・終了点での作業(ロープのかけ換え)
・終了での作業(立木で懸垂)
・ルート実践トライ(一人2本)

特に立木での懸垂のセットは、鬼の反復練習(キターーーーっ)。おかげでめっちゃ作業が洗練されました。いやいや、これだけやれば洗練されるよね(というくらい本当に何回も何回もやったのだ)。

実践トライでは、5.9クラックジョイを1本と、510bの涅槃の風を1本。クラックジョイは問題なく登ったけど、5.10bの涅槃の風は核心でムーブ失敗、探りもめちゃめちゃ。あぁ…もうダメ…で「テンショーーン」言ったら、鬼の塾長様が「ダメです、テンションはなしです。ムーブを探ってください。それがダメなら落ちてください」とな!!!

(T_T)(T_T)(T_T)

(鬼コーチはここにもいたか…) 

んで、結局探って探って右のルートに逃げて(右は蝉時雨という5.10b)、とりあえずテンションなしでトップアウト。でも、テンション無しと言われれば、あぁ…必死になってできるものですね。いつもはやっぱ落ちるまで突っ込まないもんな。

大変勉強になった1日でした。雨も最後までもってくれたしね♪

---------------------------
●今日のメパトレ

奥多摩・天王岩でクライミング
・クラックジョイ 5.9 RP (何年か前にトライして登れなかったことがある)
・涅槃の風 5.10b × テンションなしで登りはしたけど、途中から別ルートに逃げてもうた。でも、次は登れる気がする。

-メモメモ
・ホールドの持ち方、もう1手、ほんのちょっと奥へ。岩に手をじわっとなじませて(ジャミングのように!)。
体幹使えてないぞー。
・足位置調整はぽんぽんではなくにじにじと。
・ロープの掛け替えの、環付きビナでやるのと、完全に結び替える方法のそれぞれの利点
[PR]
by team-banzai | 2014-04-30 08:02 | のぼら~(岩) | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧