またもやうだうだと語る週末のお話

2週続けてぐだぐだ感満載(でもそれはそれで楽しい)な週末を過ごしました。

「天気が悪くてもテント泊で行くどーー!」と宣言していたものの、雷だな…むむぅ… だんだんおよび腰になってきて。こういう時、単独ってアレよねぇ。誰かと一緒に計画してるなら計画変更も面倒だからゴーすんべってなるのだけど、1人だと計画も簡単だが、止めるのも簡単(苦笑)

結局、某M氏が日曜日は休めるというので、土曜日は1人でトレランして日曜日は外岩へ行くべ(阿寺リベンジか?)となりました。

んで、久々にタバスキーに会いに行こうと思って、丹波山村へ。車で行こうと思ったら、ボクの車、甥っ子が乗り去った後だったよ…。なんだかなー。気をとりなおして電車とバスで丹波山。

しかし遠い、丹波山。うちからだと朝一で出て丹波山に着いたのは10時30分。甲府に出てバスで広河原、そして北岳…のほうがよっぽど早く着けたのでは疑惑をかかえつつ、本日のコースはTGGショート。えっと、鶏冠山まわる方じゃなくて、牛の寝の方ね。

でもなんだか大失敗だった。登りの舗装路とか全然走れなくて(足がうまく動いてない)、疲れるばっかりで。結局時間がなくなって牛の寝も通らず、白糸の滝のところの登山口から上がって。
大菩薩峠まで行ったらお風呂入る時間なくなる…(最終バスは18時20分)ということでフルコンパで丹波山に降りる尾根で下山開始。無事お風呂は入れたけど、1日ずっと雷と追いかけっこして、最後は追いつかれしっかり雨に濡れた1日でした。

でも、良い事もあったんだよ。

d0107938_14582794.jpg
今まで行ったことなかった白糸の滝を見れた。すごいキレーかった!

d0107938_14583660.jpg
フルコンパで下山開始しましたが、ここからノーメダイまでちょっとピークを登るんだよね。でも、小菅方面のルートを取ると、このピークを巻いてノーメダイに行けるということを発見した!

んで、そのルートを行ってみたんだけど…仕事道っぽいから少々荒れてるところもあり、巻道になるから距離は直登ルートより増えるんだよ。「走る」となると通常のピークを超すルートのが、登りはあれど距離短く、道も良しでアドバンテージあるかも。

d0107938_1458454.jpg
そして久々タバスキー堪能できたし(^^)

丹波山の後はクライミングするつもりでクライミングシューズを持っていってたんだけど(コインロッカーでデポ)、なんやかんやで予定が狂い、クライミングもかなわず。でも動きが悪いせいで足の調子が悪かったから、壁に取り付いたところでまったく登れなかっただろうと思われます。

さらにその後豪雨。こんだけ今降ったら、日曜日の外岩は難しいね…と相談し、沢登りにすんべと方向転換。日曜日朝に奥多摩に向かったら、奥多摩だけ雨!なんでやねん、しかも本降りのどしゃぶり。

結局、前日も出没していた小菅にまた出没。小菅村を堪能して、小菅の湯に浸かって帰ってきましたとさ。

足の動きが悪い原因は、骨折後に折った右足への荷重が不十分で、足首の動きも悪くて蹴り出し力不足。それで傾斜のあるロードを走って登れないのだと、リハビリセンセーから指摘されました。

なかなか思うように回復せんなぁ…orz。

んで、明日と明後日は沢!ちゃんと計画した沢登りだから、今週こそはうだうだはないと思うわ(笑)。
[PR]
Commented by けーこ at 2013-08-02 17:14 x
小菅の湯、横を通るたびに気になってます(笑) 
  …あ、入りたいとかいうわけではないけど。。

ただ、横を通る時はひぃひぃ登ってる最中だったりするので。。(^^ゞ
Commented by team-banzai at 2013-08-06 12:58
>けーこ母さん
小菅の湯、なかなかいいよ♪
そっか、この辺もチャリダーで走れるもんね~~。
by team-banzai | 2013-08-02 15:05 | 日々徒然 | Comments(2)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧