そろそろ登りますか!

骨折して気持ちが腐っているとき、長老様より有り難いお言葉を頂戴した。

「すぐに上手くなる人は沢山見てるけど、長く続けていく人は少ないんだよ
大会で凄いタイムがでなくても、難しい課題をドンドン登らなくても、
故障せず、モチベーションも下がらなく長く続ける人の方がカッコイいですよ」


くぅ~~~~~っ。染みるね(T_T)(T_T)


マラソンは努力で相当結果が異なるけど、クライミングはやっぱセンスだ。
センスのある人はめきめき上達する。
ワタシは、残念ながらそういう才能には恵まれていないみたいで…
なかなか上達しない。

それでも地味に登ってたら、だいぶ身体の動きがマシになった。
しかし、マシになったと思ったら、軽度の凍傷でお休みしたり、骨折でお休みしたり。
登らないとあっという間にまた下手っぴぃな自分に戻る。かなしー(T_T)

前にも書いたけど、骨折中の松葉杖生活で右肩を傷めちゃって。
肩が上がらない、まわらない。恐ろしいほど狭い可動域。
服を着たり、リュックを背負うのも一苦労なのだ。
整骨院でこの1ヶ月治療してたし、鍼もうったけど、
治療した後数時間はよいのだけど、それを過ぎればまた戻ってしまう。
全然良くならない。

足はましになったのに、肩がこれではクライミングは難しい。
整骨院では「痛いうちは無理には動かさないように。今クライミングしたら
もっと酷くなりますよ」と言われた。

んで、この間リハビリのセンセーにも診てもらった。
松葉杖の影響で肩関節がずれてるとのお見立て。
「どんだけ松葉杖がんばったんですか!?」と呆れ半分、
「それだけできるってのもすごいけどね」と、褒め言葉(?)も半分。

リハビリのセンセーは「痛くても我慢できる範囲で動かせ」と言う。
だから今は肩を動かしてる。
あいかわらず痛いのだが、痛みの種類がちょっと変わってきたかな?と思うこの頃。
まったく改善する感じがなかった時から比べれば、痛いんだけどこの変化は喜ばしい。
動かした方がいいのかも?動かしてゆくかな??

La Sportivaの映像で興味深いもの発見。
彼女(Courtney Sanders)はクライマー。クライミングのトレーニング中に足を骨折したとな。

その骨折中のトレーニング映像なんだけど…
一般人のワタシがギプスで壁登ろうとしたら、全力で止められるなw
トレーナーがついてここまで出来るってすごい、そして羨ましい。


……そんなわけで、前置き長かったけど、今日から登るよ!って話をしたかったんだよw

まぁ、できる範囲で…ね(^^)/


ところで、映像の中でCourtneyが黒い装具をつけてるんだけど、
足裏にLa Sportivaのマークが!La Sportivaは装具も作ってるの!????
[PR]
Commented by たーこ at 2013-06-21 08:32 x
動画見たよー。
とても励まされるね。

怪我は残念だけど。
専門家にリハビリを診てもらえるのはいい機会。
痛みが引いたから完治ではなくて。
自分の身体の弱点を補い、怪我、故障を防ぐ身体にしていくことが大切だもんね。

私もますます老化が進み、今年の冬は1ヶ月走れずひたすらリハビリの日々だったな(^_^;)
この動画に近いことやったよ、今も続けてる。
今もまだ痛みが残ってるし。
それでも前より安定感が出来てきたかな??って感じてる。
こういう機会に得られることはホント多いよね。
フアイトー☆
Commented by mepanna at 2013-06-24 12:40 x
>たーこさん
安定感でてきましたかー!それで最近さらに強くなってるのですね!?
努力なしには、強い身体は作れませんね…。うぅぅぅ(T_T)
あ、昨日はキタタンでニアミスでした。残念。
by team-banzai | 2013-06-18 12:35 | のぼら~(インドア) | Comments(2)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧