リハビリハイク@奥武蔵

リハビリハイク、第3弾は奥武蔵エリアに行ってきました。

芦ヶ久保駅~二子山~武川岳~伊豆ヶ岳~子ノ権現~吾野駅

冬にやろうとして雪で敗退したコース。距離は18kmあるかないかくらい、コースタイムは10時間くらいだったかと。わりと細かいアップダウンがあるコースだけど、途中エスケープポイントがちょこちょこあるから今のワタシには◎。あとは、下山後某M氏と落ち合う予定にしたので、西武池袋線沿線な某M氏との合流にも◎。Trekker-kさんのブログを見て、武甲山→大持山→子持山のコースも考えたんだけど、乗った西武線の車両が三峰口行きじゃなくて長瀞行きだったの(武甲山登山口に行くなら三峰口行き車両に乗車がベター)。そんな単純な理由で、二子山コースに決定☆

朝の西武池袋線。西武秩父線直通の電車に乗ったのだけど、えらい混んでてビックリした!ハイキングの流行はこの奥武蔵にも到来しているのか…みんなハイキングの格好で「駅からハイキング」な西武線無料配布の地図を持ってる人多し。

そして、隣のボックス席の4人組おばさまのうちの一人が熊鈴をつけてて、ちょっと動くたびにグァングァン鳴る…正直耳障り(>_<)。朝も早くからこれをグァングァン鳴らしつつ歩いてらっしゃったのかと思うと…あうぅぅぅ。「熊鈴は入山する手前でつけるようにしたほうが…」と助言をしてあげるべきだったのかな、大きなお世話なのかな。そもそも聞こえてくる話では、この方々は宝登山あたりのハイキングのようで、お昼を食べたら即下山、16時には地元に戻っているというスケジュールらしい。そのコースなら熊鈴はいらんだろう…。まぁ熊鈴買ったのが嬉しいのかも。


そんなこんなで芦ヶ久保駅についてトイレに行って、AM8:50、芦ヶ久保駅スタート。元気よくスタートしたけど、右足がなんだか不調。うまく体重を乗せきれない。

d0107938_14192658.jpg
AM9:55、二子山(雄岳)ここから見る武甲山は痛々しいけど、でも存在感抜群!

しかし…ここから痛恨のミスコース!武川岳方面に進むのにそのまま尾根上をまっすぐ行ったのだけど、道がどん詰まってしまった。しばらくうろうろしたけど、こりゃあ道を間違えたよなと思って来た道を戻ろうとしたところで、別の単独ハイカーの男性がやって来たよ。どこへ行くのかとたずねるとワタシと同じ武川岳。「道、間違ってるみたいなんです」と説明をし、二人で地図を再チェックしたところ、どうやらここは甲仁田山(芦ヶ久保無線局のアンテナがたっている)というところではないかということに。山と高原地図には載ってないルートだけど、かなりしっかりした登山道となっていて、ちょっと間違えやすい。二人で戻りはじめると、またもやもう一人単独ハイカーの男性が道を間違えてやってきた(^^;; 結局、3人で二子山山頂まで戻り、正しいルートは「山頂からすぐに西方向に下る」でありました。とほほ。


d0107938_12495942.jpg
AM11:18 焼山。二子山・雄岳から40分もあれば着くはずなのですが、ミスコースにより1時間20分かかってますね。ぎゃふんぎゃふん!

d0107938_12435334.jpg
あのアンテナのあるところまでミスコースしてたよ…。

d0107938_14205397.jpg
AM11:48 蔦岩山。お昼を武川岳で食べようと思っていたのだけど、ミスコースによりもう武川岳までもちそうにありません(苦笑)眺めもよかったのでここでランチタイム。おにぎり1個。

d0107938_14212298.jpg
PM12:08 武川岳。蔦岩山で食べておいてよかったかも。武川岳山頂は広いけど、人もいーーーっぱい。

このあたりから、右足不調につきエスケープを考え始めます。痛くて歩けないとかではないのだけど、健康な左足への過剰な負担が気になる…。

それでも結局進んで…

d0107938_14233523.jpg
PM1:21 伊豆ヶ武。山頂には幼稚園生だか小学生だかのグループがいてとっても賑やかでした。

正丸駅に降りるか、名郷の方に降りるか…。と思いつつ、またまた進んでしまい、古御岳、高畑山を経て

d0107938_14263125.jpg
PM3:15 子の権現。本日の重要な目的の1つ「足のお詣り」。しっかりお願いしておいたよぉ~。

ここから少し登山道を下って、あとは車道歩き。しかしこの車道歩きで最終的に足がお●くなりになった気がします。健康だった左足の膝裏が痛い…痛い…股関節も痛い…。

d0107938_14273565.jpg
お花がキレイでした♪

てろてろ歩いて、PM4:30 吾野駅着。

午後4時終了予定のスケジュールだったので、ミスコース分を考えたらほぼ予定どおりという感じ。そう考えれば上出来だけど、あぁ痛いよ!健康な左足の膝裏が痛いよ!!!!リハビリの先生から言われてたんだよ「右足がきちんと動かないうちに無理をすると、左足を痛めてしまうから気をつけて」って。伊豆ヶ岳から下山するのが今回は正解だったかもー。

それにしても日によって足のコンディションが変わるなぁ…。そして、足が踏ん張れないので、スピードはまだまだハイカーの皆さんと同じくらい。復活まで、まだかかりそうだ。
[PR]
Commented by 車 大八 at 2013-05-21 14:39 x
子の権現って、方々にある健脚祈願の神社だけどそろいも揃って
 こ こ ま で 来 れ れ ば ダ イ ジ ョ ー ブ !!
ってとこだよね。
お疲れ様でした。お大事に。
Commented by mepanna at 2013-05-21 15:09 x
>車大八師匠
子の権現って方々にあるんですかー。ワタシは奥武蔵のしか知らなかったけど。ふむふむ。
今回歩いたコースは、一般的には健脚コースになるかと思うので、普通に考えればこんだけ歩ければ十分だろってなりますけどね(笑)

そーだ!聞きたいことが!自転車の後ろのギアが
一番軽いところに入らなくなっちゃったのです。
自力でメンテできるものかなぁ…。
Commented by iomlove at 2013-05-21 16:54
こんにちは!
凄いリハビリですね!!

そして 素敵な山々をありがとう  

鈴の話には ウケマシタ(爆)

BY 山に登れない人より。
Commented by 車 大八 at 2013-05-21 17:37 x
自力でメンテできる範囲なんですが、最後にプロに預けたのは何時でしょ?
年に一回くらいは、プロのメンテをお勧めします。命預けて遊んでるモンだからね。
Commented by mepanna at 2013-05-22 13:27 x
>iomlove様
こんにちは~。山には誰でも登れますので、ぜひ今度ハイキングなぞしてみてください。
鈴はですね…本当に耳障りな時があるのですよ(>_<)
Commented by mepanna at 2013-05-22 13:28 x
>車大八師匠
最後にプロに預けたのは、あの最初の時です(^^;;
とりあえずプロのメンテは考えるとして
これはこれで自分でメンテしたいところです。イヒ!!
Commented by trekker-k at 2013-05-24 19:03 x
お疲れ様です。あいかわらずリハビリとは思えないコース取り、びっくりです。里に近い山ほど、脇道が立派だったりして注意ですね。右足も左足もお大事に。
Commented by mepanna at 2013-05-31 13:08 x
>trekker-kさん
本当に立派な枝道でした(^^;;
怪我してない方の左足が本当にやばくなりつるあります。
自制せねば!
by team-banzai | 2013-05-21 14:30 | 骨折 | Comments(8)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai