新しい冬靴が欲しいよぉ~ん

d0107938_12455424.jpg


ワタシの冬靴、Kayland Apex XT 49,800円

10%引きの期間で買ったので実際には44,000円くらい。5年前にICIで購入。その時にお店の人が言ってたのは「冬の八ヶ岳とかも、自分はこれで行ってますよ~」って。なんといっても軽い、片足860g。

今販売しているモデルは Apex XT Winterっていうやつで値段も下がってるね、44,100円(ずいぶん安くなったな…)。重量ももうちょい重い。


ワタシが使ってるモデルは踵のコバのとこに問題があるみたいで、今のモデルはそれが改善されてるのね。この踵のコバが壊れた、構造的に問題ありと書いてる人のHPを見たことがある。そういうワタシの踵もちょとヤバいかも…?? Oh No !

d0107938_12473029.jpg
このグレーのコバ部分がちょと剥がれてきてる…

d0107938_124812.jpg
剥がれて隙間ができて、小石が入り込んでおる…。

今回足指が軽い凍傷になって、大門リーダーと某M氏に「靴の問題だ!」と言われ、S先輩とワタシは「個人差の問題!ワタシ達は血の巡りが悪いの!」と反論しているのですが…

よくよく靴のサイズを見てみると、UK7ってなってる。日本のサイズで25cm程度?トレランシューズは25.5cm履いてるのよ。もしかしてちょっと小さいのかな?(小さいと感じたことはないけれど)

ともあれ、上記のとおりコバが剥がれてきてることもあり、修理に出したら15000円くらいかかりそう。ならばもうちょと保温性の高い厳冬期用の靴買った方がいいのかも…と思いはじめ、ちらちらと物色しております。


大門リーダーの靴はコレ。

d0107938_12392938.jpg
いかにもターミネーターが履きそうな硬派な感じ(笑)

スカルパ・ベガ(プラスチックブーツ)27,300円

コストパフォーマンスが素晴らしい☆ プラスチックの外身、中にインナーでインナーは取り外せる。保温性が高いと言ってリーダーイチ押し。テントを出てトイレするとき、ダウンシューズのままこのプラな外身をガボッと履いて出てゆけて、トイレ的(笑)にめちゃ便利。

ただ、ちゃんと履いてないから何とも言えませんが、トイレに行くときに履かせてもらった印象としては、スキー靴を履いてるような感じ?プラだから固い。今履いてるケイランドは柔らかいから、固いのに自分が慣れるかどうか…。それに重さが問題。片足1300g。今の靴より460g重い。鈍足がさらに鈍足になる恐れが…あうぅぅぅぅ。

そしてS先輩はプラブーツが壊れるところを3回目撃してるとか。壊れたら…もう即下山だそうです、プラパーツは1つ壊れれば全てバラバラに。壊れやすい、それがプラブーツの一番の難点らしい。

ギアマニアな某M氏の話では、プラブーツは一度実質的に絶滅してるとか?(メーカーが作らなくなった)。でも結局それなりのニーズがあったようで復活。コフラック、スカルパで絶賛発売中。


某M氏の靴はコレ。

d0107938_12401922.jpg
写真小っちぇ(笑)

スカルパ・クンブレ 57,000円

メーカーの説明「高難度アイス&ミックスクライミング用に専用設計されたレザーブーツ。足首の屈曲部は入念にデザインされ、柔軟なフレックスがあります。パワーを余さず伝達するソールシステムを備え、緻密なフットワークを実現します。」

今は廃盤、後継はモンブランというやつなのかな?


S先輩の靴は確かコレだった。

d0107938_12404334.jpg
スポルティバ・ネパールEVO GTX 64,680円


メーカーの説明「今までの冬靴の概念を超えるフィット感とフレキシブル感は、縦走からアイスクライミングまで対応する厳冬期オールラウンドモデル。」片足900g。


そして、我らがてんぷくトリオの北リタ師匠が、ワタシが足指凍傷を訴えたとたん、最近買ったこの一品。


d0107938_12414054.jpg
スポルティバ、バツーラ  75,600円


アウトレットで最後の1足をゲット。これの1つ前のモデルのためこの値段よりもかなり安くなっていてお買い得でしたー。

師匠、ワタシと同じKaylandだったのに「あの靴、北アルプス厳冬期縦走にはちと無理があるかも…」と言ったとたんの購入という早業。行動早いな…チャンスは逃すなってことかしらね(足、骨折してるからすぐには履けないのだけど、でも靴買っちゃうってw)。

片足900g、なかなか軽い。保温性を考えるならコレが一番かも…とレビューしてる人多し。しかし高い、高すぎる。10%引きの時に買っても68,000円だよ。おおぅ…(T_T)


…と、まぁ凍傷ワッショイ(?)があるかどうかはまだわかりませんが、しばらく悩んでおきますわぁ。足のむくみが取れるまで、どうせ試し履きできないしさ。


結局のところ、自分の足に一番合うものがベターなわけだからね。
[PR]
Commented by 北リタ at 2013-01-11 14:05 x
足にフィットする事が1番ですね。
フィットすると言う事には二つの相反する要素があると思ってます。

ひとつ、
圧迫を受ける場所がない。圧迫イコール血行障害の原因。足の血行を絶対に妨害しない履き心地が大切。

そして、
ホールド性が高い事。小さなスタンスにアイゼンの前歯で立ち込んだ時に踵が浮かない事。

素敵な男性を見つけるのと同じです。
「優しく、でも私をガッチリ包み込んでね〜」

バツーラは、そんな素敵なパートナーだと思いました。年末に目を付けてずっと悩んでました。買うきっかけは骨折です。
骨折して、少なくとも四回の登山は中止になったので、お金に余裕ができたからです。

もちろん、メパンナさんの凍傷で大義名分ができた事も大きな動機でしたが(笑)



Commented by 蚊取り線香 at 2013-01-11 15:10 x
スポルティバのネパールEVOは以前持っていました。
シャモニの山道具屋でこの靴が一番だ!ほしけりゃ300ユーロにまけてやる!といわれたので深く考えずに
買ったのですが、縦走でも岩でも氷でもフィット感が抜群でした。(過去形なのは友達にあげてしまったからです)ただ保温性は特別いいとはいえないと思います。お勧めはワンサイズ大き目のものを買って、靴下2枚です。
リタさんの靴は暖かいらしいですが、私の友達は足が暑くて汗をかくといってました。
汗をかいた後に気温が急低下すると、水分が凍って凍傷になる可能性があるので、難しいところですね。

それと個人的には凍傷になったときはいつも軽量化を図って食事を切り詰めたときのような気がします。
しっかり食べて体の中から暖めるってやはり基本ですよね。
Commented by mepanna at 2013-01-16 11:06 x
>北リタ師匠
ワタシと某M氏で買ったほうがよい!と背中を押しまくらなければ
まだ悩んでいたような気がしますよー(笑)
早くおニューな靴を履いて山に行けるよう、がんばってリハビリして下さいね(^^)/

ワタシ、足首が硬いのでがっつり靴紐を締める履き方をしないのです。
そのせいかどの靴を履いても踵は上がるものだと思っていましたが…
靴によってはそんなこともないのかなぁ?
次回はどんなに値段が高くても、履いてコレだ!と思ったらそれを買えと
某M氏に言われております。
そう言われてもいざバツーラ75600円はやっぱ躊躇するなぁ。
でも今の靴、これはこれでとても好きなのでーす。

そして山はやっぱり交通費かかりますね…。
経費削減で車に乗り合わせてゆくのが、お財布には一番優しいですなぁ。
新穂高までも4人で乗り合わせたら往復1人5000円程度でした。
Commented by mepanna at 2013-01-16 11:36 x
>ボス蚊取り
スポルティバの靴、某M氏の話ではホールド感が良いと評判らしいです
最近は靴下2枚履きじゃなくて、厚く保温性の高いのを1枚というのが
一般的なようです。その方が靴のフィット感が高まると。
今履いてる靴、ちょびっと小さいのかもしれません。
履いてて小さいと感じたことはないのですが、足の人差し指中指があたってるかも。
素敵な足元のパートナー探しはなかなか大変です(^^;;
by team-banzai | 2013-01-11 13:02 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(4)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai