子持山獅子岩

お日様に恵まれた週末、某M氏とマルチピッチのクライミングに行ってきたよーーん。

どこに行くか悩んだけど、結局ワタシの膝がどこまで回復してるかも定かじゃないしで、アプローチが比較的楽なところ(短い&道が良い)にすべしということで

選びましたるは「子持山獅子岩」(ワタシは子持ちししゃもと呼んでいますw)。子持山は赤城山の近くにある山で、普通にハイカーにも人気なエリアです。

この日もたくさんのハイカーで登山口の駐車場は満タン!7号橋に駐めたかったんだけど場所がなくて、5号橋に駐めました。

d0107938_12113492.jpg
まずは一般登山口からハイカーの皆様とともに登ってゆきます。

d0107938_1215110.jpg
30分~40分くらい登ったところの分岐(“この先危険”方面へ)を左へ
ほんの100m程度進むと右上に岩が見えてきますよー。

d0107938_12175672.jpg
先行パーティーが1P目を登ったところでした。我々も準備をば。

ここは6ピッチで5.7~5.8というグレードだそうです。

d0107938_1218283.jpg
さて登りましょう…というところですが、実は1P目のスタート地点を間違えています(爆)。本当の取り付きはもうちょい下のところから。そしてこの間違いがいろいろな支点の選択の間違いを引き起こすわけですが…(汗)2人とも初めての岩場だったしさ…先行パーティーはもう1ピッチ目を過ぎてたからさ…(言い訳w)

d0107938_12244190.jpg
1ピッチ目は5.7。これくらいなら行けるじゃろーってことで、メパンナがトップで行きますぜ!

d0107938_12252972.jpg
うほうほうほ

d0107938_12254511.jpg
ぐはぐはぐは

d0107938_12262817.jpg
ここでピッチを切ります。

しかし…実は本当はここじゃなくて別のところでピッチを切るのが正規のルートみたい。ほら、スタート地点を間違えてるから、正規ルートじゃないところを登ってたようなのよ(汗)

d0107938_12271930.jpg
2ピッチ目はツルベで某M氏トップ、メパンナフォロー。

d0107938_1249422.jpg
高度も上がって眺望も良くなってきます。

d0107938_12491131.jpg
あっちゃが赤城山かな?

d0107938_12492362.jpg
この右のフレークの処理がこのピッチの核心部

d0107938_12493066.jpg
ニャヒーー

d0107938_12493757.jpg
下には順番を待つパーティー。ワタシが1ピッチ目登ったところで、まず5人のパーティーがやってきて。

そしてほどなくして団体さん(ガイド付き)がやってきて。ワタシがトップでのんびり登ってもいられなくなり、この後はずっと某M氏トップ。そして後続パーティーが取り付いてるところを見て「あっ!うちらスタート地点間違えてるじゃん!」ってわかったのでした(^^;;

d0107938_1249423.jpg
核心部を越えて

d0107938_12494888.jpg
紅葉、まだまだキレイだったわ♪

d0107938_12495542.jpg
後続5人組中の最初の2名に追いつかれます。

d0107938_1250183.jpg
ぶひーーーっ。

以下2枚はワタシがスマホで撮った。写真もっと撮りたかったけど、片手で操作仕切れないスマホは、こういうシチュエーションだと扱いずらいね(>_<)

d0107938_14305153.jpg
最終ピッチに入った某M氏をビレイしてたら、5人パーティーが続々上がってきて、ビレイ点で一緒になりました。白いシャツの方は女性で…

d0107938_14305975.jpg
フォローで上がってきたベテラン様、そして3人で登ってきたトップの方。

皆さん、賑やかに楽しそうに登ってたなーー(^^) ベテラン様は久しぶりのクライミングだったらしく「オレは今日はもうずっとフォローー!」と豪語しながら、核心部でヲナラ・ブーー(爆)「力入れたら屁こいちまったぜ!!!」とな。そして某M氏が上がりきるのを待ってる間「よしっ、大撮影会だ」と言いだして、大きな一眼レフをザックから取り出しバチバチ撮影スタート。5人は2&3で登ってるんだけど、3人組のうちの1人がクライミングシューズを忘れたそうで、アプローチシューズで●にそうになりながら登ってるとか(驚)スラブ部分では「もっとロープ張ってくれ!!!」と必死の叫びがきこえてきたりして(スラブが相当恐かったらしい ← そりゃそうだ)

それでは最終ピッチ行きます。

d0107938_1250791.jpg
ここはワタシが思わず「これ違うだろ!」とトップの某M氏にブーたら言った部分。ここはロープ屈曲させるルートじゃなくてまっすぐじゃろ!!!!と。えらそうに文句を言うわたくしですが、自分じゃここはトップできないんだなーー(コワイよ~~)。ここ5.8? 体感的には5.9くらい。

d0107938_12501388.jpg
これを上がったら終了。でもこの最後がワタシには一番恐かった…。クリップしてある部分のムーブが恐かった…。

d0107938_12502062.jpg
とりあえず無事にノーテンションで上がり

d0107938_12502633.jpg
あひーーーん。ここは獅子岩~~~~♪

ここまでで6ピッチ。この獅子岩もボルトが打ってあるので登れるのですが、ちょうど登る場所でハイカーの方々がランチ中だったので

d0107938_12503274.jpg
普通に梯子を登って頂上へ。

d0107938_12503827.jpg
着いた!

d0107938_12504494.jpg
あっちゃが子持山手前のなんとか山(名前忘れた)w

d0107938_12504958.jpg
某M氏、喜びのY字バランスをば。

d0107938_12505618.jpg
爽快なクライミングだったね~♪

d0107938_1251266.jpg
獅子岩からの展望を

d0107938_1251767.jpg
お楽しみください(^^)

ここからは一般登山道でさくさくっと下山できます。アプローチも楽で高度感あって、とても気持ちのいいルートでした。何より支点がとてもしっかりしてるから、登ってても安心♪


d0107938_14251486.jpg
帰り道、振り返ると登ってきた獅子岩が見えました。どこかわかる?一番右端だよーー。
[PR]
by team-banzai | 2012-11-05 14:41 | のぼら~(岩) | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧