「ほっ」と。キャンペーン

Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

山形で過ごす連休 DAY 2 - 山寺

d0107938_11442974.jpg
山形で過ごす3連休、月山に別れをつげ、真ん中の2日目は月山から山寺へ移動。本日も快晴なり。こちらは志津温泉にある五色沼からの月山の姿です。

やまでらのっ♪ぽんぽんぽん♪おっしょさんが♪ぽんぽんぽん♪
まりはけりたし、まりはなし♪

…とつい歌いたくなる山寺。

和尚さん、鞠のかわりにネコを蹴ったらいかんやろ!…という突っ込みは置いておいて

この山寺エリアで一番有名なのは、東北の霊場 山寺立石寺『宝珠山立石寺』
松尾芭蕉が『奥の細道』で「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という俳句を詠んだ有名な名所です。
このお寺そのものを通称「山寺」と呼んでる感じもありますね。山寺…地名ですが。

d0107938_11435239.jpg
そんな山寺にある岩場へフリークライミングに行きました。

d0107938_11441338.jpg
アプローチはけっこう急登。でも看板もあってわかりやすいです。

d0107938_11451621.jpg
岩場到着。岩場の写真っていまいちうまく撮れない(^^;; わりと広いゲレンデです。


d0107938_11454015.jpg
それではさっそく登りましょう。


d0107938_1203043.jpg
一番簡単そうな5.10a 体感的には5.9aだねぇ…。



d0107938_120548.jpg
オンサイト狙って登ったものの

d0107938_1211170.jpg
登ったものの

d0107938_1211911.jpg
最後の核心部で落ちました。うぎゃ!

そんなことしてたらもうお昼近くになり、岩場には直射日光ががんがん。暑い!気温も岩も暑い!この日山形市35℃だって。東京より暑いんじゃねーのかい!??


暑さにめげて、そしてあまり簡単なルートがないので、ルートにもめげて岩場で昼寝。ちなみに他のクライマーも皆昼寝(笑)登る気なくすくらい暑いのです。この時期の山寺でこの気温は異常だと、地元のクライマーの皆様もおっしゃってました。

d0107938_1255169.jpg
そんな中、果敢にトライする上手なクライマーも。

ちびっとマシになったかな…という感じで午後3時。

d0107938_12531056.jpg
ブラック&ブルーとう5.10aの課題ににトップロープをはってもらってトライ。


d0107938_12533554.jpg
なんでトップロープって、最初に登った5.10aよりもどう見ても難しそうなのさ。

d0107938_1343585.jpg
とりあえず上までは行ったけど…暑くてやっぱりめげる。でも高度感満載で、楽しいルートでした。


d0107938_12535116.jpg

下山して、本日のお宿は天童温泉。またもやリッチに旅館泊。中庭つき。

d0107938_1254167.jpg

そしてまたおいしい食事に舌鼓をうちつつ…。

d0107938_12541298.jpg
山形の芋煮。昨夜も出たっけ。お味噌汁の代わりに芋煮って感じで。


カムを使う気まんまんで岩場に行ったのだけど、カムのルートに行く前に暑さでへたれたという1日w

せっかく登りに来たのに、某M氏もあんまり登れなかったね。暑さのせいとはいえ、ワタシがへたれてごめんよ(>_<)

明日も暑そうだな~~という感じで2日目終了。
[PR]
by team-banzai | 2012-09-20 13:00 | のぼら~(インドア) | Comments(0)