「ほっ」と。キャンペーン

Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

標高4000mでのクライミング

フリークライマーとして世界的に有名な平山ユージ氏。
高校時代は山岳部でボッカとかもやっていたそうなのだけど
ある時岩に目覚め、今では世界に名だたるクライマー。

ワタシとK様と横山峰弘さんとユージは同じ年(学年)だよ!
   ↑
だからどーした(笑)

そんな平山ユージ氏が、キナバルの山でチャレンジしていた「キナバル・プロジェクト」。
標高4000mの岩に、世界でも最難関といってもいいくらい難しい
未踏のフリーのルートを開拓するっていうプロジェクトで。

過去2回チャレンジしてたけど天候が崩れたりもあって、完登ならずだったんだよ。

最初のチャレンジの時の模様などこちらで

今回3度目の正直でのチャレンジ。

ついに完登したらしい~。やったやったーー。

キナバルの親指岩に築かれたそのルートは1ピッチ目が5.13a、2ピッチ目が5.14dだって!
標高4000m、富士山より高いところで5.14d… 人間じゃないね(笑)

今まで、5.14dって言われてもなんだかピンと来なかったりしてたんだけど
最近定期的にクライミングの練習もするようになったら
その数字のものすごさが、とても感じられるようになりました。

あ、よくクライミングをやらない友達に聞かれるんだけど、
フリーのグレード表記はね

5.7      簡単
5.8      ↓
5.9     どんどん難しくなる
5.10a    ←ワタシは今この辺(^^;;
5.10b
5.10c
5.10d
5.11a
5.11b
5.11c
5.11d
5.12a
↓    

5.14d     ←超難しい


こんな感じです。

とにかくとにかく、スゲーースゲーー!おめでとうございます!!


平山ユージ氏ブログはこちら
[PR]
by team-banzai | 2012-06-20 14:19 | のぼら~(インドア) | Comments(2)
Commented at 2012-06-20 22:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mepanna at 2012-06-21 15:23 x
>鍵コメさま
えへへへへ(*^^*)
この年齢でも世界で戦えるのだ…と思うと元気になります♪