アルさん追悼 No. 4 - 斑尾山 

2008年の忘年会でだったかな…、アルさんはこんな事を言ってました。

「今年、雁坂x斑尾xハセツネを3つとも完走したのは、世界で俺だけなんだ~♪三冠王だよ!」

自分で完走者リストを見ながらチェックしたらしいです(笑)それで、それが判明した日は本物のビールで(not 発泡酒)でお祝いをしたそうな。

今年春、アルさんは川の道フル完走(約520km)、UTMF完走(約160km)、野辺山ウルトラ完走(100km)を目論んでいるという話をしてたと思う。5月の1ヶ月だけでこの3本…すごすぎる(爆)

でも、UTMFの第0関門が突破できずSTY(約98km)にエントリーでちょっとしょんぼりしてたっけ。震災の後野辺山も中止でUTMFも延期。だけど川の道が開催されるときいて「おっしゃ!!」と気合いを入れ直していたんだよ。

そんなアルさんの三冠王をあらためてお祝いすべく、てんぷくトリオにて斑尾山エリアにて追悼してきました。アルさん、三冠王おめでとう!!

d0107938_1243838.jpg
今年の信越五岳&斑尾トレイルレースに出場の皆様、斑尾山頂手前のこの景色を見てきてね!




------------------------------------------------------------------------


ところで、アルさんの公判が7月8日あり傍聴に行きました。裁判の傍聴は初めてでした。


検事の求刑は3年6ヶ月、被害者参加人の弁護士さんは求刑よりも厳しい処罰を…と。被告人の弁護士は執行猶予を…と。判決は25日だそうです。


被告人側の弁護士は、刑を軽くできるよう努力するのが仕事。それは頭ではわかっているけれど、被害者側には悲しい弁護内容。


「歩道のない道路では歩行者は右側を通行することになっている。被害者は道路左側を走っており、これは道路交通法に違反するため、被害者に落ち度がなかったとは言い切れない。」


ワタシも知ってた…歩行者は右側ってのが決められた規則であることを。

でもね、道路右側って怖いよね。特に右方向に曲がるカーブは先が見えないけど車が来そうで。だからやっぱり自分も走るときは左側を走っちゃう。

マラソン大会の時、車をシャットアウトしてない道路だと左側を走らされる。日常的に左を走っちゃってるよー


アルさんが右側を走ってたら、事故は起きなかった!?……でもアナタ、飲酒(酒気帯び)運転だよね!?それ以前の問題でしょう。


-----------------------------------------------------------------------------
道路交通法第10条

1-歩行者は、歩道又は歩行者の通行に十分な幅員を有する路側帯(次項及び次条において『歩道等』という。)と車道の区別のない道路においては、道路の右側帯によって通行しなければならない。ただし、道路の右側帯を通行することが危険であるときその他やむを得ないときは、道路の左側帯に寄って通行することができる。
[PR]
Commented by Chunen-runner at 2011-07-11 14:56 x
民事だと保険屋が左川通行ということで、過失を主張してきますね。うちもこのパターンです。刑事だとどうなんでしょう?

被害者に一部でも過失があると認められたら、この国においては、交通事故の加害者はお咎めなしと同じじゃないかと思います。仮に交通刑務所入って反省文書こうが祈ろうが出てきたらまたやると思います。
うちの加害者の若造はおそらく不起訴でしかもアルバイト先の保険で、行政処分もただの免停だと予想しています。一切謝罪もこないですしね。

この飲酒の加害者は自分の将来を考えているところが透けて見えて本当に腹が立ちます。保釈金の話も馬鹿にした話です。
Commented by ほえる at 2011-07-11 20:27 x
昨日あべちゃんと道の右側を走らないとイカンらしいという話をしながら走りましたが、実際の歩道が足幅もないようなオクム、埼玉の昔からのくねくね国道では怖くて全く右側通行できませんでした・・・
夜だったらなおさら怖い!
Commented by 突貫野郎 at 2011-07-12 07:50 x
傍聴…さぞや腹の立つ内容だったことかと思います。争点がどこなのか?と言う事が明確なハズなのに、相手は○人に口なしを良い事に過失があるだのなんだのと…

相手側の弁護士も仕事ですからズバズバ言ってきますが、やはり切ないですよね。
加害者が飲酒した事実は間違いないのだから、酒類を提供した店側にも もっと厳しい罰則を設けないと根本的に飲酒運転は根絶出来ないと思っています。
お忙しい中、本当にお疲れさまでした。。。
Commented by mepanna at 2011-07-13 11:01 x
>Chunen-runner様
刑事でも左側通行については民事同様のようですね。

以下、ワタシの私的見解ですが…

保釈金の話は…刑を軽くするために裁判官に対し印象を良くしようとしたのは見え見えなのですが、いくら任意保険(無制限)から保険金が出るとはいえ、命の値段は200万円ですか??と、ちょっとビックリしました。しかも「今後どのようにするつもりなのか具体的に述べてください」と奥様が問うと、被告人は「働いて200万円を両親に少しずつでも返していきたいと思います」と言ったのです。アナタが両親にお金を返すのはアナタの家の問題で知ったことではありません。奥様はこの罪のつぐないをどのようにするつもりなのか!?というのを聞きたかったのでは…。質疑応答がちぐはぐで非常にもどかしかったです。

Chunen-runnerさんもこれから一歩一歩ですね。少しずつ前に進めることを心より願っております。
Commented by mepanna at 2011-07-13 11:08 x
>ほえるちゃん
道路交通法も見直しが必要だと切実に感じたよ…(T_T)
右側通行にはどう考えても無理がある。
野尻湖ではずっと右側を走りました。
Commented by mepanna at 2011-07-13 11:08 x
>突貫野郎様
今回は風俗店で運転代行を呼んでもらったということでした。ところが呼んだ代行業者がなかなか来なくて、「もういいよ、このまま帰っちゃおうよ」となったそうです。

以下、ワタシの私的見解ですが…

被告人は「飲酒運転をしたのは初めてです」と言ったけど、ウソこけ!!!!初めての飲酒運転というのは、缶ビール1本くらいを飲んで「まぁこの程度ならいいだろう…」的なところからやっちゃうのが人間の心情。ジョッキ4杯、缶ビール2本で運転して「初めてです」って言って、誰が信じられると!?

そして最後まで居眠りは認めませんでしたね。居眠り運転は本人の自供以外立証は非常に難しいようですし、認めてしまえば罪が重くなる…だから認められない。今回の事故と飲酒の因果関係も否定してた。それって…人間として、アナタどうなの!??自分の刑が軽くなればそれでよいの!?

……という感じな印象でした。
by team-banzai | 2011-07-11 12:43 | 日々徒然 | Comments(6)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai