Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

アルさんの話

5月1日、お昼ごろ上高地に下山。
上高地でないと携帯はつながらない。下山してさっそく電源ON。
ブログを書いたりmixiチェックしたり。
そこで「川の道フットレースで事故、亡くなった方が出てレースは中止」というニュースを見た。

川の道フットレースは、東京湾(葛西)を出発して、日本海(新潟)まで520kmを6日間の制限時間で走るレースだ。知り合いでは今年はアルさんしか出ていない。
アルさんは2年前に川の道のハーフ(270km)で3位入賞、去年はフルの520kmに挑戦したけど残念ながら新潟に入ったところでリタイア。今年はリベンジを誓っての参戦だった。

「アルさん、今下山したよ。川の道中止ってきいたけど、大丈夫ですか!?」とアルさんにメールをした。

上高地で皆でご飯を食べながら「出発前にアルさんに激励メールしようって思ってたのに、山の準備でバタバタしちゃってメールし損ねてちゃったよ。失敗したな~~。」と一人ぼやいていた。


アルさんから返事は来ない。


そしてバスで帰る北リタ師匠とほえるちゃんと別れ、某M氏とワタシは車を置いてある沢渡駐車場へ。コーチから着信があった。

駐車場に着いてコーチに電話。

「川の道中止だって!?まさかアルさんじゃないよね!?」と、ワタシの第一声。

「……それが、どうやらアルさんらしいんだ。」

絶句である。


とりあえず情報が少し錯綜しているようだ。コーチに確実なところの確認ができたら連絡を再度もらうようにして、いったん電話を切った。

駐車場で、しばらく動けなくて。涙がこぼれた。ウソであってほしいと、間違いであってほしいと心から思った。


とりあえず車を発車させ、しばらく走ったところでコーチから再度の連絡。

レースで亡くなられたのはアルさんで間違いないということだった。皆にはmixiでコーチが連絡してくれることになり、ワタシは新宿行きバスが発車した頃である北リタ師匠とほえるちゃんに一報をいれた。


埼玉県寄居町にて、5月1日午前2時過ぎ、飲酒運転&居眠りの乗用車が後ろからアルさんをはねたのだそうだ。暗くて細い道。車に自分の存在をわかってもらえるように、LEDを背中につけて手にはハンドライトを持ち、遠くからでもそこに人がいるということはわかるようにしていたという。でも、運転手がそれを見てなければどうしようもない。
スタート地点の葛西を出発して、約110kmくらいの地点。アルさんのリベンジのレースはこんな悲しい形で幕を閉じることになってしまった。

アルさんとの思い出、たくさんあった。おそらく仲間内でもワタシは特にアルさんとの思い出が多いと思う。

江戸川河川敷をニノミヤで走ってたら、アルさんに遭遇したんだよね~
http://teambanzai.exblog.jp/9030346/

d0107938_931732.jpg
そして何と言っても Road to 聖地!
江戸川をスタートして、前橋の群馬県庁を目指してロードバイクで一緒にツーリング。
http://teambanzai.exblog.jp/10427268/


次に一緒に走ったのは、荒川。
http://teambanzai.exblog.jp/10528022/
http://teambanzai.exblog.jp/10541202/
途中で立ち寄った牧場でミニブタがいて、アルさんミニブタに夢中だったね。
あまりのかわいさに、後日奥様と二人でもう1回見にきたんだよって言ってたっけ。

それで次は犬吠埼まで行こうよ!ってこの荒川遡行のときから言ってて、何となくスケジュールがあわなくて先送りになっちゃってて。3月に行こうよって話もしてたのに、ワタシが1月に凍傷になって指がダメになっててチャリに乗れなかったり。

やりたい事は先送りにしちゃダメだね。今、すごく後悔してる。

アルさんが挑戦していた「川の道フットレース」、ワタシが2008年にスタッフで参加して、それをブログに書いたのだけど、そのブログを見てアルさんが「自分も走ってみたい!」と思ってくれたんだよ。
http://teambanzai.exblog.jp/7874452/

アルさんのコメントがあります。

d0107938_9242225.jpg
川の道のCP25。ここで選手は日本海に対面する。
今年こそはこの景色を見たかったのにね


d0107938_9315321.jpg
2010年ハセツネ。アル父さんに「肥えましたねw」と暴言をはきました(笑)


本当に思い出 いっぱい。ありがとうアルさん。



この曲を空に送ります。みんなの父さんだったあなたへ…。


最寄りの改札抜ければ いつもよりちょっと勇敢なお父さん Hero !
人混みにも紛れないサンシャインデイ
振り返ると夢の足跡 その延長線のアスファルトさ Daddy !
その背中に愛する人の Wowwow 声がする
You gatta run for today いざ行かんゴールへ


---------------------------------------------------------------------------



以下、都合で参列できなかった皆様のために、そして自分のために
告別式の写真を載せておきます。
親しかった方、写真でよかったらアルさんにご挨拶していってくださいね。



d0107938_9351857.jpg
遺影は川の道のスタートで撮った写真。いい笑顔♪

d0107938_9353683.jpg
供花です。

d0107938_9355499.jpg
ちょっと休憩しているだけで、また走り出しそうだね。きっと天国でもまだ走ってる。


川の道の永久ゼッケン81番がアルさんに授与されました。

スポーツエイドの舘山代表が「永久ゼッケン81番で、来年も再来年も走ってもらうよ!だからサヨナラは言わないよ!」って。


ワタシは、果たせなかったアルさんとの企画「Road to 犬吠埼」。今年、ちゃんとロードバイクで走ってこようと思います。


奥様の言葉

「おそらく、本人がやり残したことは3つあって、1つは川の道の完走、1つは富士登山競走の完走、そしてもう1つは大好きなタヒチのモーレアマラソンにまだ出ていないこと。生前、主人と話したことがあって“オレが死んだらしめっぽい葬式はやだな。好きな歌を流して明るく送り出してほしい。灰はタヒチの海にまいてくれよ”と。

川の道は先ほど永久ゼッケンをいただき、来年も走れるようですのでよかったです。

富士登山競走は…私にはちょっと無理ですが、モーレアマラソンなら走る練習をしてがんばれば自分でもできそうです。モーレアマラソンにでて、タヒチに主人を連れていってあげたいなと思います。」

通夜も告別式も、Eaglesとかユーミンとかの音楽が流れてました。




アルさんのこと、忘れない。安らかに…お眠りください。
[PR]
by team-banzai | 2011-05-05 09:42 | 日々徒然 | Comments(5)
Commented by もも at 2011-05-05 12:52 x
 知人のmixi上で知りました。
 ほんの2,3回しかお会いしてないですが。
 気さくな方でしたのに。
 寂しいニュースが多くて残念です。
Commented by どらら at 2011-05-05 19:02 x
メパちゃん、ありがとう。
Commented by mepanna at 2011-05-06 13:33 x
>ももさん
本当に残念だし、悔しい。
実はそちらの方面に出没してたのだけど
通夜などのため急遽東京に戻りました。


>どらら
相方さんが見れてないものね。
少しでもお役に立ててれば幸いです。
来年も富士五湖参戦決定おめでとう(笑)
Commented by JUKUCHO at 2011-05-06 20:24 x
mapannaさま
御通夜の時は本当にありがとう。。
mepannaさまのお陰で、きちんと最後のお別れが出来ました。。
Commented by mepanna at 2011-05-08 23:24 x
>JUKUCHO様
悲しかったけど、お別れができてよかった。