Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

階段ロープワーク練習

切羽詰まったマルチ練習 with スヌ夫妻&シモッチ。去年もこの時期にあわててワタワタやっていたような。

外でロープワーク練習しようって言ってたんだけど、雨だったので外に行けず。ならば…いいさいいさ、階段でやるべし!

というわけで、4階まである我がホームジムにて、1階ごとにピッチを切ってツルベで4階まで。4階についたら懸垂セットして懸垂(で降りるふりw)

ワタシは、皆にダメ出しする役割だったけど、上手くアドバイスできなかったなー。反省。

d0107938_1554595.jpg
<小さいテラスでのハンギングビレイの想定>



1. 二人とも普段はPAS(又は類似品)を使用。でもこの日は持ってくるのを忘れていた。忘れ物はよくあることだから「じゃあPASないなら、セルフ取るときはどうしたらよいと思う?」と問いかければよかった(I塾長方式w)

(何も考えずにカウテール作って、んじゃこれ使いなよって渡しちゃった)

2. メインロープでセルフ取ったら?? と言いつつ、その理由を上手く説明できなかった


d0107938_156132.jpg
<終了点。ここから懸垂(のふり)>


んで、明けて翌日、ちょうどI塾飲み会だったので、I塾仲間に「メインロープでセルフビレイを取るのはこういうメリットがある」云々を、自分ならどのように説明するか??と問うてみました。

その内容をI塾長がブログにさらっとまとめてくれたので(さすが!)、リンク貼っておきますねー

I塾では、メインロープの扱いに慣れるため、マルチ講習ではPASは使わないんですよね。だから、そもそもPASを持たないことが普通。反対に最初からPASありきで教わった場合、メインロープでのセルフは面倒なだけかも。んで、メインロープでセルフを取ることが難なくできるようにしておいたほうがいい……ってのも、説得力イマイチな気がする。

その説得力ってのは

・フリーで本気トライする時は、余計なギアは一切持たずに行こうじゃまいか!

って見解が、まったくピンと来ない人がいるので(ギアを持ってないと不安なのかな?)それと同じかも。なるほど!と感じる人もいれば、それで何が変わる?という人もいる。この場合、そういう感じ方の人には、熱く語ったとしてもその意図は伝わらないのかと。

ともあれ、マルチでは色々なトラブルがあるから~~~ギアを途中で落としちゃったりとかね。ビレイ、懸垂等は、1つの道具だけじゃなく、色々な道具でできるようになっておくほうが吉…ですな。

この日階段をご利用の皆様、少々通行の妨げになって邪魔だったかなー。ごめんちょ。
[PR]
# by team-banzai | 2017-06-28 09:31 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

骨折日記10【骨折から2ヶ月】

そんなわけで、骨折からちょうど2ヶ月だす。ホネ融合は順調だす(^^) このまま行けば、海の日連休くらいには、気兼ねなく飛んだり跳ねたりできるのではないでしょうか。むふ。

d0107938_105423100.jpg
<ちょうど2ヶ月たちましたの図>

軽いジョグくらいならOKということで、リハビリでジョグを少し。しかし、足首の可動域が狭くて足首痛みます。

ここは無理せず、ジョグは足首がもう少し動くようになってからでもいいかも。幸い、ステップマシンで山登り筋肉的なものは鍛えられそうだし。

クライミングでの動きの制限は

・足の捻りはゆる~くOK
・ただ、足首の硬さで踵上げができず、右方向へのリーチが出ない状態。これはもう長い目で見ましょう。
・ボルダリングはあと1ヶ月我慢しとくのが吉
・強い衝撃は、あと1ヶ月は厳禁。

「センセー、○○はもうやってもダイジョビっすかねー?」的な質問に、

「自分だったら“自己責任”でやっちゃうかなw」だって(笑)

とてもそうは見えないかもしれないけど、再々骨折はしたくないから、これでも相当慎重なのよ!!!


 
[PR]
# by team-banzai | 2017-06-27 07:00 | 骨折 | Comments(0)

メパトレ-6月第3週 【FLトライ】 

11台のフラッシュトライを始めました~~な週でした。


=Day 1
クロストレーナー60分+リハビリメニュー

=Day 2
クライミングジム。
ものすごーーく疲れが出て、たいして登らず終了。もう帰る、早上がりする!!と言ってハーネス脱いでから、なぜか懸垂30分。なんだよ、やるのかよ、できるのかよ。(たいした数はできてないけど)

=Day 3
クロストレーナー60分

=Day 4
クライミングジム。
持久力トレの予定だったけど、ジムがえらい混んでいたので断念。

というわけで、温めていたメイン壁の青四角 5.11c(マーボー豆腐)にFLトライすることに。まだ触ったことない11台のルートは、ちゃんと動きが回復して本気トライができるようになってからやろうと思っていたのだけど、自分のオブザベでは、このルートなら右足の制限がそんなに影響しないという判断。

結果……フラッシュ~~~~。久々の成果でうれしす!!!!!!

d0107938_10291672.jpg
<11cのフラッシュは人生でまだ2本目>

でもごめんなさい、これ相当お買い得系だと思います(体感11b)。人生初の11cフラッシュをなしたルートもお買い得系でした(^^;;

本日の名言 by やっちん
「私はアップからいつでも超本気です!」



=Day 5
クライミングジム。21時から2時間勝負。
5.11c ○ 5.11a ○  5.10c ○
のワンセット。昨日登れた11cはトレーニングルートにできるな、うん。
あとは懸垂したり、11bやったりちょろちょろと。


=Day 6
ステップマシン 60分
クロストレーナー 60分
ジョグ 15分

~からの~~~クライミングジム。

懸垂しに行ったんだけど、ハルコーとかがいたので結局登る。
5.11b 紺四角 にFLトライで結果……
まさかの終了点取りの最後のムーブで右足を見失い、テンションコール。
何、アホなことやってんの…と言われながら、2便目でRP。

のち、懸垂70回。100回やるつもりだったけど閉店時間となりました。

そしてハルコーと赤身の肉を喰らう。

d0107938_10325964.jpg
<姉御の筋肉が凄い件>


本日の名言 by ハルコー
「クライミングって本当に癒やされますね!」


=Day 7
クライミングジム

色々な事情からオープンと同時に出没。昨夜閉店まで一緒だった鬼コーチと「○時間ぶりにまた会ったねw」的な会話をしつつ、1時間ほどかけてたっぷりストレッチやリハビリーメニューを。

本日は5.11b ローリング大作戦なり。11cと11bを1本ずつフラッシュトライしてみて、11bなら動きに制限あっても登れると判断。

5.11b ピンクバー FL
5.11b 黄色 FLトライで×
5.11b 紫 FL
5.11b 茶色 ほぼほぼOSなFL
5.11b 黄色 × またもや撃沈。ちょっとぉ~他の11bに比べて格段難しいじゃないのぉ(>_<) そして苦手なワンムーブがぁ~
5.11b/c 冷めた愛 × 久々にトライしたけど撃沈ですがな。

とりあえず、これで5.11b は全部触った。RPできてないのは黄色だけ。さて、来週からちょろちょろと11cを触り始めるかな??

~~からのぉ~~~懸垂100回。
[PR]
# by team-banzai | 2017-06-26 10:44 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

回遊魚であれ

ハルコーが、ユカジラブログで元気づけられたということで、ワタシも最近の記事を読んでみました。肩が痛いのを我慢してたけど、ついに我慢も限界に達し、病院で診察を受けて肩の手術をしたということ。おおぅぅぅぅ(T_T)

Hカドさんには「ユカジラさんもメパンナさんも俺には理解できん!◎ヶ月安静にしてたらしっかり治ると言われたら、俺ならその期間は大人しくしてるぞ!!」と、言われましてん。

まぁね…確かにね…。ワタシも周りでそういう人がいたら「大人しくしてたほうがいいよ」って言いますよ(笑)。

ユカジラ氏とは面識ないけど、有名な方だし、クライミングでお金を稼ぐプロだし当然存じ上げております。あれだけクライミングを愛している方ですから、クライミングが封じられたらそりゃーつらい事でしょう…。ユカジラ氏のブログに書かれた、いかに生活が不便かとか、世の中それほどバリアフリーじゃないとか、都会の道行く人が皆凶器とか、ほんとよくわかります。ワタシも都会が大変なので、ホネ折ってから都会ではほとんど活動してませんもん。通勤の他は、クライミングジムとフィットネスジムに行くだけ(それも地元だし)。

ワタシもユカジラ氏同様「回遊魚」系ですが、回遊魚の特徴としてはむやみに前向きということでしょうかw その前向きな感じにハルコーも元気づけられたのかと思います。

d0107938_14382015.jpg
<美容院のお供はセカイのヒガシ本>


しかし、回遊魚も時に激しく疲労します。

先々週の月曜、おそろしく背中が疲れて呼吸ができないくらい疲れて大変だったのですがー

ブログに「おや、1週間前ほどつらくないぞ?」と書いたばっかりだけど、疲れの種類が異なっていただけで全然疲労してました。昨日も一昨日もてんで体が動きませんでしたことよ!!ノーーーン!!!!疲れるまでやらないと進歩しないと思ってるから追い込んでやるんだけど、ダメージはダメージでやっぱしんどいだぉーーーん。


------------------------------------------------------------

ところで、回遊魚とは何の関係もない話ですが、先日、普段ボルダーのみでほぼほぼルート初心者的なグループを何組かルートエリアで見かけました。

リードで登ってる時のクリップ不安感が漂うその後ろ姿も、ビレイ不慣れ感もともに凄すぎて、見てるこっちがアワアワしますぅぅぅぅ(>_<) 一人でもルートに慣れた方が混ざっているといいんだけどなぁと思わずにはいられません。

皆様、ボルダーがお強いのでしょう。きっと3級くらいはへのカッパで登っちゃうのでしょう。でもルートにはルートの登り方(いかに上まで余力を残すか)があり、ボルダーの登りとは質が違います。そして、安全管理という重要ポイントがあります。確かに、ルートクライミングにおけるムーブ1つ1つの強度や難易度はたかがしれていて、ムーブだけで考えればボルダー課題より全然簡単です。でも、それを「繋げる」のがテクニックなわけで、また、ビレイは、ロープを持ってればそれでいいという話はないのだす!だすだす!

今日初めてリードしますという人が、11cに取り付いて1ピン目の後にフォールしてグラウンドするとか、今日初めてビレイしますという人が、高グレードのOSトライのビレイをするとか、ほんと怖いから(T_T) こんなの簡単だから登れちゃう~~とか思わずに、ちゃんと段階踏んでほしーーー。

って、ここで書いても、そういう人がワタシのブログなんて読むわけはなく、まぁ少し文章にして吐き出すとちょっと発散されるということで。
[PR]
# by team-banzai | 2017-06-21 15:13 | 日々徒然 | Comments(0)

メパトレ-6月第3週 【フレンチーズ】 

さぁ、今週も元気よくいってみよーー!!!

=Day 1
クロストレーナー80分。

=Day 2
クライミングジム。

5.7-5.10dまでを、右足に乗る感覚に注意しつつ何本か。その後、少しルート強度を上げてみた。

5.11b 黒 RP
5.11a 白 再登
5.11a 水色バー 再登

片足でワンテンだった黒の5.11bは、両足だとすんなり登れた(当たり前か?)。水色バーの5.11aは黒の5.11bよりきつく感じるのぉ…。

懸垂は40回程度。

家に帰ってから、この日のトレ内容が「登るの?懸垂するの?どっちなの?」というハンパさだった…と反省。

=Day 3
クロストレーナー60分+リハビリメニュー

=Day 4
クライミングジム。

懸垂100回からの~~~サーキットトレ3セットとおまけの1本。

1. 5.10c  5.11a  5.10b
2. 5.11a × 5.10d   5.10b
3. 5.10c  5.11b × 5.10b
4. 5.11a ×

×な5.11aは、終了点取りの際に、右足を捻らないと、手を出す勇気が出なかった。もう1回ラストにトライしたけど、やっぱり右足捻りを封印すると、手が出せない。正対ムーブが弱すぎる…(T_T)

ソロ君と懸垂談義もしたよ(^^)。ここを鍛えるにはこの懸垂方法がいい…とか、マニアな話をw

あと、試しに折れてる右足のみで登るという荒技(?)を5.10aでやってみたけど、1本だけですげーぐったりした。これはもうやらないw 

反省を踏まえて、やるならちゃんとやるべし…ということで、正味3時間で懸垂100回+登り13本。やればできるもんだな…。まぁパートナーがいるかという問題もあるし、そう度々はできないだろうけど。サーキットトレには、一緒にやるパートナーが必要なのですよぉ。

=Day 5
ステップマシン 60分
クロストレーナー 60分

~からの~~~クライミングジムで懸垂100回。

「メパンナ、フィギュア4へ道」STEP2は、片手ロックオフができるようになること。そもそも片手でぶら下がるだけもできないんですが…。
と、いうわけで、まずは「フレンチーズ(※)」をやりましょうってことで、T君鬼コーチとフレンチーズセッション。鬼コーチは5回×3セット、ワタシは3回(補助つき)×3セット。この日の懸垂はフレンチーズ3割でかなり疲労しました…。

懸垂終わったら少し登ろうかと思っていたけど、100回終わったらもう閉店時間だった。

(※)フレンチーズとは…懸垂で、肘の角度を120°、90°、30°で固定して数秒耐えること

d0107938_1042884.jpg
<やっちんの3点倒立>



=Day 7
クライミングジム

今日は登るぜぇぇぇい!!5.11b 再登祭りだ!!!

5.11b 黒 ○
5.11b 赤1 ○
5.10d オレンジ ○
5.11b 赤2 ○
5.11b 赤3 ×
5.11b オレンジ ×
5.11b 黒四角 ×

おおぅ、後半よれてますね…勝率5割(T_T)。オレンジの11bは1手もので、その1手が落ちるの怖くて出せません。足にも乗れません(足が悪い)。多分、このルートは「もうどんなことがあってもホネは折れません」とお墨付きをもらうまで、登り切ることできない気がする。

5.10dが1本混じっているのは、最初の骨折(ヒビ)の時、ヒビの入った右足に乗り切れなくてテンション入ったルートなの。この日もまだちゃんと乗り切れてない感満載だったけど、登ることはでけた。これ、しばらく毎回1回は触ろうかなー。

からの~~~持久力トレ

5.11a ○ 5.11a × 5.10c ○
5.11a × 5.11a × 5.10c ○

って、全然登れてないしw 最後5.10cでプルプルしてました。2セットで力尽きた感満載。

からの~~~~~~~懸垂100回。さすがにもうフレンチーズとかできないよぉ(T_T)(T_T)

先週、有酸素運動120分+サーキットトレ18本(10台のみ)+懸垂100回で本当に泣きそうになったけど、この日は先週より楽だった。翌日のダメージも全然楽。その理由が、有酸素運動してないせいなのか、強度に体が慣れてきたのか、どっちなのかは不明。まぁ両方なのかな。



[PR]
# by team-banzai | 2017-06-19 12:05 | のぼら~(インドア) | Comments(0)