メパトレ-9月第3週 【ちょっとダレてます】 

-DAY 1

雨の日曜日、スヌ夫妻宅で朝食をご馳走になり、そのまま皆でクライミングジムへ。

オープンハンドで何本か登って、その後は懸垂タイム。3本指での懸垂が7回まで上がるようになった。おほおほ。

懸垂100回終わったのち、ボルダーに上がってみたけど、腰がよれてて全然登れず

-DAY 2

フィットネスジム

トレッドミルで5km

クロストレーナー 60

筋トレ少々(骨盤をたてる事を意識)

-DAY 3

クライミングジム


3連休明けで皆さんお疲れモードなのか、リードエリアはゲロ空き。

こんなに~~空いてるのにぃ~~~懸垂とオープンハンドしかやらないなんてぇ~~

と、若干トレーニングに飽きてるモード満載でした(^^;;

それでも、できないムーブの解決方法をさぐったりとかして少し気分転換。懸垂の回数数え損ねた。多分50回くらい。


-DAY 4

久しぶりに皇居でジョグ。時間の都合で1周(5km)のみだったけど、やっぱり外を走るのは気持ちいいのぉ。


-DAY 5

クライミングジム


まだまだ皆さんお疲れモードなのか、リードエリア空き空き。

こんなに~~空いてるのにぃ~~~今日もまた懸垂とオープンハンドしかやらないなんてぇ~~

と、相当トレーニングに飽きてるモード全開バリバリ。

空いてることをいいことに、今日もまたできないムーブの練習して、ようやく何とか取れなかったホールドが取れるようになった。

懸垂は指3本で50回。


本日は、激ツヨのいぶし銀K氏が5.11cでテンションするという珍事を目撃。いいものを見たな(笑)


そして、いぶし銀K氏(又の名をミスターフレンズ)と、ジェファー氏(又の名を博多大吉)と、シモさんと「ボルダートレーニング」について少々談義。シモさんが目標ルートを登るために「自分に足りないのはボルダー力だ!」と思い立ち、3ヶ月もの間ボルダー力強化にいそしんでいて、実際本当に強くなったという話から。1ヶ月だけのボルダー集中ではすぐに体から抜けてしまうため、3ヶ月はやったほうがいいと。いぶし銀K氏からも、ボルダーをやることを強く薦められた。


今は、ホームジムが年パスだから、ファイナンシャル的都合によりあまり頻繁には他のジムには行きたくないんだよねー。でも、うちのジムのボルダーは4級はおおよそ登れてるから3級のトライになるんだけど、3級からゲロっと難しくなる。まったくもって出来る兆しがなくて、ちょっとイヤになっちゃうんだおぅん(T_T) 。でもいぶし銀様は「それでも挫けずにやってれば、できるようになるから」と。


そういえば、いぶし銀様と初めて岩場でご一緒したのが、ミズガキの地獄エリアだったけど、ワタシの希望で「ばけもの屋敷」のマルチに付き合ってもらったんだよなー。今から考えてみれば、5.13aをさくっと登ってしまうクライマーに「ばけもの屋敷」は簡単過ぎでナシだろーと、ちょっと苦笑い…。


-------------------------------

ところで。


8月の小川山で、マダムミッチョンが作ってくれたホットサンドがとても美味しくて、自分も作りたくなりましてん。


一時期ホットサンドにはまっていたほえるちゃんにお勧めのホットサンドメーカー聞いたら、やっぱお値段高いやつがお勧めらしい。


ニューバウルーのコレとか↓




アサヒ軽金属のコレ↓とか。


でも結局「フライパンとお皿で作れますよ」というので、フライパンで作ってみました。

d0107938_09460389.jpg
<フライパンでホットサンド>

d0107938_09461037.jpg
<おいしくできました>

食べ終わってから気づく。どうせ写真を撮るなら、インスタ映えするように(インスタやってないけど)、きれいなクロスの上でちゃんと撮ればよいのになw なんでガス台の上でそのまま撮るんじゃい(^^;;



[PR]
# by team-banzai | 2017-09-22 12:10 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

ビレイグラス

最初にこれが出た時は「え゛ーーっ、何それーー!!」って感じだったけど、最近ではすっかり市民権を得た感じだよねー。

ワタシは首を痛めた時に、やむを得ず導入って感じだったけど、今や外でのビレイはこれナシではあり得ないくらいになりました。

ところが、ノーズのパッドの部分が切れてきちゃってねー(T_T)
d0107938_13265072.jpg

マダムミッチョンとシモッチが同じタイプのビレイグラスを使ってるんだけど、マダムミッチョンのも切れはじめてたよ。

んで、シモッチのは、このノーズ部分が改良されてて切れない造りになっていた…。うぅぅぅぅ、なんだか悔しい(T_T)

とりあえず、テープでくっつけて使ってますけど、遅かれ早かれ、完全に破壊する日が来るでしょうな。

…というわけで、ある日突然壊れたら困るので、今のうちに…と新しいビレイグラスをポチッとな。

d0107938_13275351.jpg

違うメーカーのにしました。あと、外で使うことを想定して、サングラスの上からかけられるタイプのものに。誤算は、メガネ紐が付属してないって事かしら。必ずついてるものだと思っていたよ…100均で買ってこなくちゃ。

ともあれ、前のより軽いから、だいぶ楽ちんな感じ~。






[PR]
# by team-banzai | 2017-09-20 07:00 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(0)

雨から逃げて丑ノ倉

台風に翻弄された3連休。土曜日は登れそうだ~~ということで、雨から逃げて北上して福島は丑ノ倉の岩場へ with スヌ夫妻&タムタム


d0107938_10491814.jpg
<こじんまりした岩場です>

へのカッパ 5.8 FL

ワン・トゥー・スリー 5.8 FL

乾杯 5.9 ×

甘酒ロード 5.10a FL

緑亀(ジャパンカップ女子Aルート)5.11b TR ×

西稜カンテ(右) 5.11b/c TR ×

西稜カンテ(左) 5.11b TR ×

くまのプーさん  5.8~5.9 OS


乾杯(5.9)はさー、ハング越え直上ラインを行こうとして(本来は左に回り込む?)、そしたら右手がフィンガーサイズのクラックなんだわさ。ジャムるわけじゃなくて、サイド引きするんだけど、まず固定してる小指がつっかかって、クラックに指が入らないじゃんねー。無理矢理入れてみたら、今度はサイドに引こうとすると、固定の金物が邪魔で引けないじゃんねー(T_T)。というわけで、小指固定敗退…。


丑ノ倉のステキなところは、アプローチが極めて短いところと、上から回って終了点作って懸垂してヌン掛け作業やトップロープセットできるところだーねー。そんなわけで、タムタムのOSトライのためにヌン掛けしたり、ワタシの練習のためにトップロープセットしたり。ワタシはね、小指なしだと11台は手が出ないので、ここは緩~くトップロープで遊ぶわけです。


しかし、トップロープでも、核心はこなせませんでしたよ!!!恐るべし福島グレード!!!!!


そして、回収も上から懸垂でできるんだけど、何故か「筋トレしたいだろう!下から上がって回収すれ!!」とスヌ旦那から命を受け、下からスマート使って一生懸命上がるはめになるという…


d0107938_10492119.jpg
<回収作業ちゅ>

あと、丑ノ倉にはボルダーもあるので、この日はマットも持参(^^)v 帰る前にボルダーもやりました。

d0107938_10492369.jpg
<スヌ夫妻は外ボル初めて>

久しぶりの花崗岩にやられてへこみ気味だったスヌ旦那が、初の外ボルダーで、やり始めたら意外にがんばってやっちゃうという…うししし。そして、暗くなるまで遊びました~~。

d0107938_11051335.jpg
<最後はライトつけてトライ>

連休だから泊まりで岩予定だったけど、翌日は雨予報だから関東に戻ってきました-。んで、突然ですがスヌ夫妻宅にお邪魔することになり、クライミング動画など観ながら乾杯(^^)/ スヌ夫妻宅デビューのタムタムは、そのスヌーピーの多さにおののきつつ…
d0107938_12451027.jpg
<夜は更けていくのでした>




[PR]
# by team-banzai | 2017-09-19 12:53 | のぼら~(岩) | Comments(0)

メパトレ-9月第2週 【オープンハンド強化月間】 

=Day 1

クライミングジム


小指を固定していると、ホールドを保持するときに力が入りにくい。整骨院のセンセーが言ってたけど、ヤザな方々が小指を落とすのは、力が入らないようにするためなんだってー。小指と薬指はぎゅっと握って力を込めるのに、とても重要な指なのだとか。

そんなわけで、小指なしで登っても力が入りにくいだけとぼやいていたら、ジムの皆さんが「そーだよねー、ヤザな方々が小指を落とすのは……」と話し始める。けっこう皆知ってる話なんだ!??


5.10d カウンターバックの水色バー  

スタートが両手でバーンと行くコーディネーション系。といっても、バーンといかなくてもリーチがあればスタートホールドは取れる。リーチがなくても、工夫すればスタートホールドは取れる。だが、何でもできるのこしたことはない!コーディネーション系ムーブで行こうじゃ~~まいか!!…というわけで、ビレイヤーのオッツー親分を、ワタシが小指をぶつけるんじゃないかとハラハラさせつつバーンとな。3回目のバーンでやっと成功。ふーーっ。

先週、久々に真剣に懸垂をやった疲れ&富士山の疲れ疑惑で、この日の懸垂がつらかった。前日レストしたのになぁ。いかんせん、中途半端な懸垂(30回やってないかも)でこの日は幕を閉じた。こういうトレは中身がなくていかん。反省。


=Day 2

クライミングジム。

前回の中途半端なトレーニングを反省し、今日はバリバリやるわよぉぉぉ~~という感じで、ひたすらオープンハンド(指3本)で登る練習。つっても、ホールドの形状によっては親指も添えたり。簡単な課題でも、繰り返し登っていると前腕がぬぉ~~~~っつてなった(^^;;

5.11a スラブ壁の緑 New課題 

OSトライだったんだけど、最後んとこで小指使っちゃいかんのに、スローパーちっくなホールド。頑張ってたら、止めが甘かった小指固定具が外れて下に落ちたーーー。無理はいかんと思い、そこでテンション。あとゴール取りなんだけど、そこで降りる。指が元気になったらまたやりましょう。

5.10d カウンターバックの水色バー  

体に染みつくまでやりませう、コーディネーション系。本日は一発で成功。しかし右足踏切を左足踏切に変えたら、こっちはできない。左足でもできるようになろうっと。


3本指での懸垂が、今まで3回が限度だったのが、5回までできるようになった(^^)v  3本指懸垂、この日は20回くらいかな?最後、指皮が痛くて終了。


d0107938_16130936.jpg
<ワタシも家用に購入>




[PR]
# by team-banzai | 2017-09-15 16:22 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

ぶらり富士山

久々に、富士山へ一人旅。

冬は別として、夏富士は、2012年9月末に、ミーハー活動仲間のがぶちゃん連れて3000mくらいまで上がったのが前回だなぁ。けっこうしばらくぶり(協力金のシステムができてからは初めて)なんだ。

6:45 新宿発の高速バスで吉田口五合目へ。支度して出発したのが9:50。17:00の高速バスで帰る予定なので、14:00下山開始と決める。ちなみに、今回はトレランシューズじゃなくて登山靴。トレランシューズがもうあんまり使えるものが家になくてねぇ(T_T)

d0107938_10154382.jpg
<山頂には雲が>



d0107938_10161854.jpg
<6合目界隈はガスの中だったけど途中からガスが晴れて>



d0107938_10164977.jpg
<9月なので多くの小屋が小屋仕舞い


d0107938_10175273.jpg
<おっ、山頂が見えた>


d0107938_1018239.jpg
<もしかしたら、今年最初で最後の3000m越えになるかも…>


d0107938_10181928.jpg
<下界も時々見下ろしつつ>


d0107938_10184440.jpg
<さぁひたすら足を動かして上へ>


d0107938_10191310.jpg
<山頂直下の鳥居を抜ければ>


d0107938_1019404.jpg
<吉田口の山頂だフォー!>

いや~~時間配分がギリ。14時下山開始予定だったけど、14時の時点で、山頂まであとほんのちょっとという位置でした。ここから引き返すのは、登山道がちょと狭いので登ってくる人の邪魔になるし…えーーい、行きましょう、上がりましょう、山頂に!…という具合で。山頂到着が14:05でした。

d0107938_10195744.jpg
<吉田口から上がると剣が峰は真反対なんだよねー>

お鉢巡りをする時間的余裕はなく、とっとと下山開始。バスに間に合わせねば!

つったかたーーーと下山道をノンストップで。

d0107938_10201058.jpg
<無事、バスの発車時刻1時間前に戻ってこれた>

富士吉田ルート:登り4時間15分、下り1時間50分。

自分の今の体力でどのくらい動けるのかなーと思って来てみた富士山。想像していたほどまでには落ち込んでなくてホッとした(^^;; ただ、富士山は道もきれいで傾斜も緩やかで、歩きやすいっちゃ歩きやすいよね。これが急登だったらバテたのかも。

あと、今回は単独だったから、ずっと自分のペース(ゆっくり)で終始歩けたせいもある。人と一緒だと絶対的に相手のが速いから、それについていこうとすると自分にはつらくてバテてくるという図式…。課題はやっぱり「心肺機能をUPさせて、もう少しスピードを出せるようにする」ってことだなぁ。

ちなみに、富士登山競走は、0合目から山頂まで走って4時間半制限。空身とはいえ、ワタシの倍の速さで0合目から走るわけです。皆すごいよーねーー。

d0107938_10202190.jpg
<また来まーす。次は冬かな!?>


[PR]
# by team-banzai | 2017-09-12 07:00 | 山走り(トレラン) | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧