Mepanna works - BANZAI的な日々-

teambanzai.exblog.jp
ブログトップ

相続者たち

パクシネ繋がりで、お次はこちら。
d0107938_10154665.jpg
<相続者たち>

放送時、たいへん視聴率がよろしかったようで(^^)

財閥のノータリン坊ちゃんが、貧乏女子に惚れて、財閥会長の父ちゃんと惚れた腫れたの大騒ぎをしつつ、後継者争いもからみつつ…後継者として成長してゆく…というお話(ヲイ、内容はしょりすぎやろ)。

パクシネがかわいいのは普遍として、主演男優のイ・ミンホ…いい男ですが、高校生役はきついかなぁ~~~。まぁ、パクシネも含め他の子も高校生…うぅぅん…と思ったりするけど、でもイ・ミンホが一番きつい…これ残念。

んで、イ・ミンホや…君はダレだ??ということででググってみたら、韓国版「花より男子」で道明寺役をやってた俳優さんなのですねー。

d0107938_1028585.jpg
<韓国版のF4。道明寺…髪型へん…(T_T)>

そもそも、このドラマのストーリーが「花より男子」に似てるよねーって思ってたのに、なんと主役も一緒とは!!!!

高校生に見えるかどうかは置いておいて、チェ・ヨンド役のキム・ウビンはよかったなー。

……というわけで、あぁ…MJが道明寺の「花より男子」が急に観たくなりましたw
[PR]
# by team-banzai | 2017-07-20 10:45 | 韓国ドラマ | Comments(0)

こんにちは、廻り目平

まだ、花崗岩をやるにはリハビリ度が高すぎるのですが、それでもそれでもそれでも、廻り目平での酒と焚き火を求めて小川山 with I塾メンバー(geranium氏、海坊主氏、組長、ハルル)。

案の定、花崗岩には今の足ではまったく歯が立ちませんでしたが、お酒と焚き火という目的はしっかり果たせたヨ(^^)/

1日目 -ソラマメ

トップロープでひたすら花崗岩練習。右足立ち込みがあるとまったく立ち上がれない(T_T)

ソラマメハングは一発で行けるかと思いきや、1発目は不発。2発目で再登。むーん…これくらいはいつでもさくっと登りたいところ。geraさんはソラマメハング(5.10c)はすごくお買い得な10cだと聞いた!これはさくっとOSして…なんて言ってたけど、んーー別にお買い得とも思わないけどな??(リーチがあれば有利だとは思うけど)。まぁ、そんな事言ってるgeraさんがOSできなかったのはお約束…ということでwwwww

※(追記)あとから気づいたけど、ソラマメハングって昔のトポだと5.10dだったような。geraさんが耳にした「お買い得」は10dとしてはお買い得…という意味で、10cとしてはやっぱり妥当??

d0107938_13143044.jpg

ヌンチャクとプリクリロープをお借りして、ソラマメハングスーパー。こうしてみると本当にハングだw(そして当然このハングは抜けられないのです)

d0107938_13145892.jpg

夜はお待ちかねの宴会だす~~。スワン氏とヨッスィ~も加わり、焼き肉とレタスしゃぶしゃぶ。ゼロ磁場の話で盛り上がり、のち、我が山の会のペーさんとナルさんが酒とつまみを持って遊びにきてくれて、そのまま焚き火を求めて山の会のテントまでハルルと遠征して、そこでまたしこたま呑んで、あーーよく呑んだ!!!という感じ。んで、翌朝ハルルは二日酔い&貴重品どこ行った事件。


2日目-水晶

またソラマメに行こうと言っておきながら、水晶経由でソラマメに行ったらいいじゃーんと言って、結局水晶でスラブw
皆、どスラブにコテンパンにやられていた。うふふふふ。ワタシは10aをトップロープで1本やったのみで、あとは昼寝。二日酔いではないのだけど、睡眠を欲する時期で、やる気に満ちあふれているとこの睡魔にも耐えられるのだけど、リハビリ期で無理がきかないことから睡魔が勝りました。てへぺろ。

d0107938_13153090.jpg

雨が降ってきたので急いで撤収したけど、撤収したとたんに雨やんだー。皆、スラブはお腹いっぱいというので、八幡沢方面に移動して、ただの大岩で11bセッション。

WAKA 5.11b TRで下部のみ
ロマンシングストーン 5.11d  TRで下部のみ

d0107938_1315499.jpg
トップロープ&リードでビレイヤーが二人つくという、大名クライミング。

あ、名誉のために申し上げますと、戦略家のST氏は果敢にリードトライでしたよ!

まぁしかし、オブザベは~~~~大事だよ~~~~~~~~~~。

花崗岩にちゃんと復活できるのは、まだ先のことになりそうだけど、焦らずいきまっしょい。

そして、風呂も入らずワタシの終電のために運転してくれた海坊主氏、Special Thanks !!!!
[PR]
# by team-banzai | 2017-07-19 13:25 | のぼら~(岩) | Comments(0)

メパトレ-7月第2週 【フィギュア4】 

今週は、呑みとか呑みとかで時間がなくて(笑)、あっさりとした内容です。


=Day 1
クライミング。

やる気は満々だったのだけど、ココロがついてゆかず(T_T)

こんな時は持久力トレだ!!…と11bをひたすら登ろうとしたものの、それすらも登れず。
ココロの問題なので、時がたてば少し落ち着くことでしょう。こんな時もありますわなって~ことで。

さて、ボルダーエリアのマンスリー壁にできたフィギュア4課題。
足をかけて1手取ってから、足を解除することができない…。

d0107938_9484217.jpg
<右足を左腕にかけて~>

d0107938_9492117.jpg
<右手でホールドをとったら右足解除なんだが…>


鬼コーチにきいてみたら、外す方とは逆のぶらりんしてる足を、まずは外す足に近づける。そこから肩甲骨を寄せる。特に右手出しの今回は右肩甲骨。

なるほろ。



=Day 2
クライミングジム。

懸垂50回

からの~

フィギュア4(^^)

教わった足の解除方法を試してみたけど、うまくできなかった。

スワン氏お仲間のN氏らのビレイ練習のサポートしたりで、

垂壁の5.11a(黒)OS
5.11c (水色) マーボーどうふ 再登

の、2本で、タイムアップ。

しばらく懸垂やってなくて、そしたらもう体がリセットされ始めていたよ。危ない危ない…。

d0107938_14525176.jpg
<シャモニー大会でのSeanのフィギュア4>


[PR]
# by team-banzai | 2017-07-15 06:30 | のぼら~(インドア) | Comments(0)

骨折日記10【骨折から79日】

そんなわけで、診察日です。

d0107938_14454999.jpg
<骨折から79日目>

うわーーっ、だいぶくっついてきました!!白い部分が濃い色に!!!

比較するとよくわかりますよ~~(^^)

d0107938_14462160.jpg
<左から~79日目/62日目/骨折直後>

体の再生能力ってすごい。

あと1ヶ月もすれば、本当に飛んだり跳ねたりしても心配いらない状態になるって。

日常生活にはもう問題なく、問題は足首の堅さとふくらはぎの筋力がまだ戻らないことかなぁ。そのせいで、怪我してる足でのジャンプはまだできないし、クライミングでは立ち込みができない。スラブとか登れる気がしないんだぜぃ~~(T_T)(T_T) 今回の小樽での岩復活は、フリーのフェイスルートは問題なさそげなんだけど、本ちゃんチックなルートで右足での深い立ち込みが出てくると、まったくできなくて腕で必死に引き上げていたよ……。

リハビリ先生の話では、ジャンプする力はふくらはぎに依存するんだって。実際にはあり得ないことだけど、ふくらはぎの力ゼロだと、大腿部と尻の力が100あってもジャンプはできないそうな。

ちなみに、ワタシはふくらはぎが大層立派(太い)ですが、ふくらはぎが太いからといって、筋力があるというわけではないらしいですよーー。

がんばっていきまっしょい。
[PR]
# by team-banzai | 2017-07-14 07:10 | 骨折 | Comments(0)

小樽赤岩 クライミングトリップ 2017- Day 3

3日目 最終日

シモッチがマルチをもう1本やりたいというので、不動岩稜のノーマルルートへ(5P)

ワタシの想定タイムテーブルは、取り付き7時スタートでトップアウト10時だったんだけど、実際には7時15分スタートでトップアウト11時10分。

時間がかかったのには訳がある……。

-------------------

昨日のトポ紛失事件を反省し、トポは2枚コピー。アプローチは去年登ったテーブルリッジへのアプローチと途中まで一緒。1箇所間違えてリカバリー有りだったけど、無事取り付きに到着。

d0107938_1065164.jpg
<アプローチは胎内めぐりというハイキングコース>

d0107938_107270.jpg
<山岳信仰の地です>

d0107938_1072566.jpg
<途中石仏もまつられています>

d0107938_1073526.jpg
<さらに下って、胎内めぐりコースからはずれて西側へ>


今回も、自分とスヌ奥ペアが先行します。1P目が5級- 。アゴみたいなところ(軽いハング)を超えるのがこのピッチの核心みたいで、シモッチが「アゴ超えるとこ、もっと奥の方から回れないですか?」と下からコメントするので奥まで偵察に行ってみた。奥から超えたほうが確かに簡単になるけど、でもロープの流れが悪くてこれは無理だわ~~。ってことで、普通にアゴをそのまま超えた。

d0107938_1075212.jpg
<1P目のアゴ>

d0107938_108378.jpg
<2P目は歩き。奥に見えるのが3P目>

昨日のトポ紛失を反省して、今回は1パーティー1枚ずつトポを持ったけど、結局あんまりトポを見てないワタシ(ヲイ)。

3P目で色々やらかして、相当時間を食ってもうた(このあたりの反省は別途書くかも…書かないかも…ってどっちやん!)。

そのようにもたもたしてたら、ショートカットしてこの3P取り付きに直接上がってきたガイドとお客さんペアが。ワタシは最終的に左に回って上がるルートを行こうとしてたんだけど、そのペアは右に回っていくルートを行くとな。えーーっ、右からも回って登れるんだ!?(取り付きからだと右のルートはよく見えない)そしたら、右周りが4級、右周りが5級なんだって。

d0107938_1082956.jpg
<東側には小樽水族館>

d0107938_1084817.jpg
<西側は、摩天岩のルートかな?>

ガイドペアを待つのも何なので、そのまま左周りの5級へ。暑くてぬめるクラックをヒーヒー言いながら登り(史上最大にチョークをつけたわ(^^;;)

d0107938_1085956.jpg
<このあたりは日陰だったけど>

d0107938_109770.jpg
<あとはずーーっと陽が当たって暑かった!>

d0107938_1091639.jpg
<快適なリッジをつないで>

d0107938_1092367.jpg
<でもリッジは山慣れしてないと怖いらしい>

d0107938_1093022.jpg
<ケミカルの終了点が微妙なところにあったので、ここでピッチを切った>

d0107938_1093894.jpg
<スヌ奥、お疲れサマンサ~>

d0107938_1094669.jpg
<あの石仏の脇を超える>

d0107938_1095387.jpg
<隣の摩天岩を登ってるパーティーがいたよ>

結局、ワタシとスヌ奥の登攀終了が11:10くらい。後続のシモッチ&スヌ旦那の到着を待ったら、おーーもうお昼だー。

d0107938_1010960.jpg
<ランチはスープカレー>

お風呂で軽く汗を流して、飛行機に乗ってバビューンと東京に戻りましたとさ(^^)

岩復帰は色々とほろ苦かったりもしたけど、美味しいものたくさん食べて、綺麗な海の景色にも癒やされて、楽しかった~~~~。
[PR]
# by team-banzai | 2017-07-13 07:00 | のぼら~(岩) | Comments(0)