骨折日記16 【快気祝いでワッショイ】

この度、我が右手小指は、テーピングもなしになり、センセーから「よしっ、小指1本でぶら下がるとかしなければ、思い切りクライミングをしてもよいぞ!」とのお言葉を頂戴いたしました。いや、クライマーセンセー…小指1本じゃそもそもぶら下がれませんけどね。ともあれ、めでたい、めでたい。

予想外に長くなってしまった骨折日記も、本投稿を最後にしたいと思います。いや、みんな何かを期待してないかい!??もう折らないよ~~~(苦笑)

-----------------------------------------------

……というわけで、秋を通り越してすっかり冬な気分。そして思い出しましたよ、ワタシは今シーズンこそハードシェルを買おうと思っていたんだってこと!!

我がハードシェルは、冬山を始めた頃から着てるから、もう10年選手…もうボロボロ。●ンドンスポーツで1万円くらいで買ったのに、よくぞここまでがんばってくれました。ありがとう、もう引退していいからね。

d0107938_13295891.jpg
<新人は Mountain Equipment>

d0107938_13300013.jpg
<フード付き長袖も>

ファミリーセールにそそくさと出動し、ハードシェルは、Diamir jacketを購入。何年か前のモデルで高級品だけど、セールだから安かった。もちょっと安いハードシェルもあったけど、Diamirのが厚みがあって頑丈なので、自分の使うフィールドを考えたら軽さより丈夫さかなって。ただ、どちらかというとスキー用のせいなのか、それは別に関係ないのか、ポケットの位置は胸のほうが使い勝手がいいんだけどねん。

あと、去年から欲しくて物色していたフード付きの長袖も。お散歩さんとかがこういうのを着ていて、このフードの上からヘルメットをしてるんだけど、そうするととっても暖かいって言ってたから、自分も欲しかったんだよねーん。ところが、フード付きの長袖ってえらい高価なの!!こんな薄いのにこんなに高いの!??と思って先シーズンは買いきれなかった…。

この間クライミングシューズをワッショイしてたよね…という話は置いといて(笑)、半年もの間、骨折に挫けずよく頑張りましたという自分へのご褒美ということで~~~そこんとこよろすくぅぅぅぅ。




[PR]
# by team-banzai | 2017-10-21 07:01 | 骨折 | Comments(0)

イメルダ夫人にはまだなれない

d0107938_14220060.jpg
<クライミングシューズを虫干し>

昔、某M氏の山のようなクライミングシューズを見て「脚は1本しかないのに何足持ってるのよw」なんて笑ってたけど、今や自分も同じ部類の人間に…(笑)

上から

ソリューション37, 36ハーフ、 36ハーフ

ミウラー37, TC-pro 39,  TC-pro 38

モカシムUS7, カタナ37ハーフ,Butora Acro 40(?)

カタキ 38

全部で10足。


●ソリューション

なんやかんやいって、ソリューションは自分の足型に合ってるのかな。他のシューズより小さくても全然痛くない。

そして一番好き。無敵。だけど、小川山とスラブは基本ミウラー(無敵じゃないやん)。柔らかさがなんか岩に負けちゃうというか…。まぁ実力の問題でもあるけれど(^^;;


●ミウラー

これ履いたら無敵だよ…と皆が言うので買った1足。クラックのショートルートでも使いたいと思って。でも実際履いてみたら、色々と堅すぎて足型も自分にはどうなのよ…的なところもあったりで、小川山以外ではあまり活躍していない。でも、小川山ではこのミウラーじゃないと登れる気がしない。もうそういう風に思い込んじゃっただけかなw  


●TC-pro

大きい方はマルチ用、小さい方はクラックのショートルート用。くるぶしまであるので、くるぶしが血だらけにならないのがよい。でも、小さい方はサイズ感がいまいちであまり活躍の場所がない。


●モカシム

某M氏に「モカシムはクライマーを育てるシューズだ」と言われて買った1足。けっこう気にいってて(ソリューションの次に気にいっている)もう廃盤になるのかと思うとちょっと悲しい。実際、このシューズでとても育ててもらった。ありがとうモカシム。


●カタナ

実質、これが自分の1足目的なシューズ。残念ながら最近はほとんど出動の機会がない。んで、今の自分にはちょと中途半端な感じがあるので、今後カタナを買うことはないでしょう。でも、オールラウンドなとてもよいシューズだと思っています。


●Butora Acro

Butoraは韓国のメーカーざんす。靴下履きで履こうと思ってでかいサイズにした。サイズは40となってるけどスポルティバの40と比べたらもっと小さい。足入れ感は悪くないのだけど、ソール(Butoraオリジナル)は自分にはイマイチかなぁ…。これはもうジムボルダー用にしつつある。何故ジムホルダー用かって、ワタシはボルダーが下手だから、ハイエンドシューズは恥ずかしいのでソリューションは滅多にボルダーでは履かないのだよ。んで、このシューズならそういう人の目的なものも気にならないし、ソリューションを履いたところでクリアできる課題が増えるわけでもないゆえ。


●カタキ

つい先日購入。けっこう大きめのサイズにしたけど、これが吉と出るか凶と出るか。ミウラーをリソールに出してた時に、ミウラーと同じようなシチュエーション(すなわち小川山で?)で履きたいなと思って買ったのだけど、足型がいまいち自分にはフィットしないのかでかいサイズに。いや、足型フィットしてないんだったらやめといた方がよかったんじゃ???という話はまぁ置いておいて(^^;; 



結局のところ、シューズ選びで一番重要なのは、足型が自分に合うかだよねー。人様が「良い!」と言ったシューズも、足型が合わなければ×。
[PR]
# by team-banzai | 2017-10-20 07:00 | 山・ランニング・トレラングッズ | Comments(0)

彼女はキレイだった

彼女はキレイだった  全16


d0107938_14041636.jpg

今世紀最大にはまったドラマ「キルミー・ヒールミー」に出演していた、パク・ソジュンとファン・ジョンウムが主演。

キルミーでは、パク・ソジュンの片思いだったけど、今回のドラマでは二人は目出度くくっついております。

ラブコメだしねこんなもんかしらねさらっと観れました。韓国ドラマ、あるある的なところはもちろんしっかり抑えてある


・子供の頃の初恋は大人になっても忘れられない

・いまいちの見た目の子が、いい服着て化粧して一気に美女に変身する

・バックハグは基本中の基本。これでヒロインも視聴者も落ちる

・金持ちの家の子(財閥)は、皆美男美女。


的なwww



個人的には、ファン・ジョンウムのちょと大げさな演技が少々気になるし、パク・ソジュンはキルミーの時のが全然よかったなーーという感じですが、Super Juniorのチェ・シウォンがいいね!!!!

ストーリーはこちらをどうぞ(手抜き?)






[PR]
# by team-banzai | 2017-10-19 07:04 | 韓国ドラマ | Comments(0)

ついに買いました

いろいろ検討したりなんやかんや言ってましたが……


買いました。


d0107938_13585889.jpg
<ホットサンドベーカー>

アサヒ軽金属のやつです。具がたくさん入れられるやつです。なんでこれにしたかって、バウルーは皆が持っているので、皆のバウルーで作ってもらえばいいよね~~♪的なw

d0107938_13591282.jpg
<あり合わせで早速作ってみました>

ちなみに、写真のホットサンドは、食パンの端っこの耳オンリーな部分のパンにて。中身は卵(目玉焼き)とチーズとキャベツ。端もちゃんとつぶれます。うふ。

美味しかったです。余は満足じゃ。おほほほほほほ。





[PR]
# by team-banzai | 2017-10-18 07:00 | 日々徒然 | Comments(0)

古賀志は乾いてたどーー

週末は谷川の予定だったのだけど、天気悪いので中止にいたしました。そしたらスヌ旦那から連絡があり「北の方なら登れるかもよ?行ってみる??」とな。

行っても登れない可能性高いけど、それでもよければ行きますかいな~~~と言って、スヌ夫妻、やっちん、そして谷川に一緒に行く予定だったペーさんとサキちゃんも誘って6名で古賀志へGO。

ところがさ、IC降りたら小雨ぱらついてんのよぅ(T_T)。あ~~こりゃダメかなぁ…と言いながら、とりあえず乾きの良いマラ岩へ上がったら、おやおやおや、岩は濡れてないじゃないの!そりゃね、少々お湿りはあるんだけど(当たり前だよ、小雨ぱらついてるんだから)、全然登れる程度な感じなのですよ!

こんな天気だから、他には誰も来ず(不動滝エリアにはもう1パーティーいたけど)、貸し切りで1日楽しめました(^^)

d0107938_10551855.jpg
普段は大変がつがつ登るワタクシですが、この日はペーさんとサキちゃんを連れてきたこともあり、二人の様子をみつつ、ロープワークの練習なぞも交えつつ控え目でございました(^^)/
d0107938_10563820.jpg
<ワイワイ 5.9>

d0107938_10570944.jpg
<おほーーっって言ってるやっちん>
d0107938_10574376.jpg
<5.9の核心でヒーヒーなサキちゃんを横から応援する図>
d0107938_10575796.jpg
<サキちゃんのリードトライ>

ヘッ電ギリまで登って、下山してお風呂入って、古賀志の帰りはやっぱり餃子だよね~~~~ってことで、スヌ旦那推奨「幸楽」へ。ここは日曜日はやってないので注意。
d0107938_10592408.jpg
d0107938_10593818.jpg
水餃子のスープが塩味ついてるのが特徴だそうな。焼餃子と水餃子両方いただきました。旨し!!!!!!!!!!!!



古賀志はこれが3回目かな?今回は全て初めて触るルートでした。んで、ボルトがまだまだリングやRCCが多いのね。終了点も、RCC1個にリング2個の3箇所構成とかのルートが多くて。トップロープ設置もあったのでちょっと遠いところにある立木からバックアップもセットしました。スヌ旦那が捨て縄持ってきてくれていてよかった。自分もちゃんと持ってくるようにしようっと。


マラ岩クラック 5.10a MOS
溝ルート 5.8 FL
マライワキャリー 5.10a MOS
ワイワイ 5.9 OS
チャーリー 5.10b FL
ジョーカー 5.10c ×
スペード 5.11a ×

チャーリー(5.10b)は、岩独特のバランスな感じで、皆苦戦してたねー。反対にジョーカー5.10cはジムっぽいムーブでスヌ旦那はMOS。ワタシはカチを保持しきれずで×。スペード(5.11a)は、保持ったところからえいやっと出す1手が怖くて出せない~~~~で敗退。

ご一緒した皆様、登れるかどうかわからない状態だったけど、来てくれてありがとうw!!!!!またよろしくね~~~(^^)/










[PR]
# by team-banzai | 2017-10-17 07:00 | のぼら~(岩) | Comments(0)

最近はもっぱら岩をよじ登っております。


by team-banzai
プロフィールを見る
画像一覧